パンケーキで美味しいお絵かき。毎日食べたくなりそうな「PancakeBot」

  • author 岡本玄介
パンケーキで美味しいお絵かき。毎日食べたくなりそうな「PancakeBot」
Image: PancakeBot

パンケーキを印刷!?

ホットプレートと3Dプリンター(というよりX-Yプロッター)を合体させただけで、プレートの上に自動でパンケーキをお絵かきしてくれる楽しい美味しいロボット。それが「PancakeBot」です。

子供だけでなく大人でも、朝食やおやつタイムに毎日食べたくなりそうです。

Video: Unprocess Your Food/YouTube

先に線描画で輪郭を作っておいて、後から面を塗るようにすると上手い具合に2色のトーンが作られます。

アインシュタイン博士は(イケメンという意味で)2枚目になりませんでしたが、宇宙飛行士や恐竜などは食べるのがモッタイナイ出来栄えですね。

専用ソフトで描いた図形や、スキャンした子供のお絵かきなんかもSDカードから印刷ができちゃいます。

他にも棒を使ってペロペロキャンディーのようなパンケーキなど、アイディア次第で面白いものが作れます。

Video: PancakeBot Videos/YouTube

これはかつて、KICKSTARTER目標額の約9倍の出資金を集めた人気商品。動画を見ると、確かにみんなが欲しくなる理由がわかりますね。

この「PancakeBot」は299.95ドル(約3万3700円)。公式サイトにはデザインがシェアされていたり、ユーザーによるフォーラムでは、ビジネスに使おうとしている人たちの書き込みが多く見られます。

皆さんもご家庭に1台、そしてインスタ映えのするパンケーキ屋さんへの転職のためにもう1台、いかがでしょうか?



Image: pancakebot
Source: YouTube (1, 2), KICKSTARTER, DASH via pancakebot

岡本玄介

あわせて読みたい

powered by