2018年前半、Samsungからスマートスピーカーが登場?
Image: Drew Angerer/Getty Images News/ゲッティ イメージズ

2018年前半、Samsungからスマートスピーカーが登場?

使い勝手はいいのかな?

今年の中盤から流れだした、Samsung(サムスン)がスマートスピーカーを開発しているという噂。テックメーカー各社が製品を投入しているのだから、Samsungだって…と多くの人が思っていることでしょう。そんななか、Bloombergが2018年前半に200ドル(約2万2000円)目安でスマートスピーカーを発表すると伝えていますよ!

報道によれば、Samsungのスマートスピーカーは第2世代「Amazon Echo」とApple(アップル)のスマートスピーカー「HomePod」の中間サイズになるそうです。自宅で使うには大きすぎず小さすぎず、ちょうどいいサイズですね。ディスプレイなどは搭載しないシンプルなスマートスピーカーで、カラーバリエーションはマットブラック含め複数用意されているようです。

この製品はSamsungのテレビやGalaxyスマートフォンと同期/連携が可能です。オーディオクオリティにもかなり注力したんだとか。本体上部に搭載されたライトからもユーザーはコミュニケーションできるようです。むむ、これはスマートスピーカー第2の波、HomePodの強力なライバルになりそうな予感がプンプンです。

内部で動作するAIアシスタントはSamsung独自開発の「Bixby」。こちら10月にはバージョン2.0にアップデートされたのですが、Samsungは現時点でもBixbyの改良に努めているそうです。

さて、最後に気になる発売時期です。Bloombergによれば、Samsungのスマートスピーカーは2018年前半200ドル(約2万2000円)をターゲットとして発売されるそうなんです。ふーむ、オーディオのクオリティにこだわってこの価格なら、結構人気が出そうですね。

ちなみに、報道ではGoogle(グーグル)でタッチスクリーンを搭載したスマートスピーカーの計画が進められていることも伝えています。2017年もたくさんの製品が登場しましたが、いよいよ2018年はスマートスピーカー戦争の1年になりそうですね!

Image: Drew Angerer/Getty Images News/ゲッティ イメージズ
Source: Bloomberg via 9to5Google

(塚本直樹)

あわせて読みたい

    powered by

    こちらもおすすめ