「スター・ウォーズの公開日を国民の祝日にする」とwikipediaに書き込まれる

  • author 中川真知子
「スター・ウォーズの公開日を国民の祝日にする」とwikipediaに書き込まれる
Image: Bubbers BB/Shutterstock

全銀河系の祝日でよいのでは!

『スター・ウォーズ』は熱狂的なファンを持つシリーズです。好きというレベルを超え崇拝され、人生の指針にしている人たちすら存在します。『スター・ウォーズ』新章が公開するとなれば会社や学校を休んで映画館に足を運ぶ人が出てくるので、経済にも影響を与えます。

だったらいっそ国民の休日にした方がいいのでは…?

そんなことを考えて、Wikipediaに「スター・ウォーズの公開日を国民の祝日にする」と書き込んだ人がいるようです。

「スター・ウォーズの公開日を国民の祝日にする」という書き込みがあったことを知らせてくれたのは、Wikipediaに新たな書き込みがあったことを知らせるTwitterアカウントcongress-edits

単なるいたずらなのでしょうが、SWを見たいがために学校や会社を休んだり、気になって仕事に集中できずミスを起こしたりするより、潔く国民の休日にしてみんなでパーっと映画を観たほうが健康的なので、的を得た書き込みなのかも。もしかして真剣に検討されたりして。

ちなみに、この書き込みは2017年12月14日の15時時点ではまだ存在しています。

『スター・ウォーズ』関連の書き込みでもうひとつ気になったのが、カイロ・レンのページの「カイロ・レンは食べちゃいたいくらい素敵Kylo Ren is a snack)」というもの。まぁ、幼い性格と父殺しという問題点に目をつぶれば、たしかに『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のカイロ・レンはそう思うくらい魅力的ですけどね。

Image: Shutterstock
Source: Twitter, Wikipedia

Beth Elderkin - io9[原文]

中川真知子

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ