Teslaセミトラック、各企業を抜いてペプシが100台予約
Image: Tesla

Teslaセミトラック、各企業を抜いてペプシが100台予約

早期予約を開始したのには、ちょっとした事情がありそうな……?

自動運転やジャック・ナイフ(荷台の横滑り)をしないなどなど、多数の便利機能搭載で輸送トラック業界に革命をもたらしそうなTeslaセミトラック

さっそく大手企業のあちこちから予約が入っており、それらはウォルマートやDHL、アンハイザー・ブッシュ(ビール業)、ロブロウ(カナダのスーパーマーケット)などそうそうたる名が連なります。

ですが一気に100台を予約したのがペプシengadgetによりますと、今のところ彼らが1番予約台数が多いそうなんです。

製造は2019年から開始されるようですが、各社ともかなり興味を持っているのがわかりますね。

CNBCいわく、大企業のこうした予約は極秘に行なわれることが多く、値段も秘密になっているようです。ですがモデルによりザックリ1台15万ドル(約1700万円)から18万ドル(約2000万円)の間ではないかと言われており、豪華なオプションがついた「Founders Series」になると20万ドル(約2254万円)くらいになるだろうと噂されています。

これらは従来のディーゼル車よりやや高めのお値段ですが、Teslaいわく100万マイル(160万km)走らせるとディーゼル車より25万ドル(約2817万円)も安上がりになると発表しており、結果として安上がりになるワケなんです。

電動セミトラックを作っているのはTeslaだけではなく、今後はメルセデスカミンズも製造を計画しているそうな。航続距離はTeslaのほうが長いと謳っているようですが、ライバルが出てこられると商売に差し障りが出てきますからね。今から予約を受け付けておくのが賢いやり方のようです。



Image: Tesla
Source: engadget via CNBC

岡本玄介

FEATURED VIDEO

Microsoft Surface Go | Hands-on

こちらもおすすめ