劇場版『トランスフォーマー』シリーズ初のスピン・オフ! 活躍するのはバンブルビー

  • author 岡本玄介
劇場版『トランスフォーマー』シリーズ初のスピン・オフ! 活躍するのはバンブルビー

ベイヘムは少なめになるのかも!?

2007年の第1目より、5作目となった最新作『トランスフォーマー/最後の騎士王』まで10年の歴史がある劇場版『トランスフォーマー』シリーズ。

なかでもオプティマス・プライムと人気を二分する、黄色いカマロのバンブルビーが、スピン・オフとして独立した映画『バンブルビー(原題)』の公開が決定したようです。

舞台となるのは、1作目の主人公サムと出会うよりずっと前の1987年カリフォルニアだそうです。今回バンブルビーの車種はシボレーのカマロではなく、オリジナルの玩具/アニメ時代と同じフォルクスワーゲン・ビートルなんだそう。

物語は、傷つきスクラップ屋に身を潜めていたバンブルビーが、自分の居場所を見つけられない18歳の少女チャーリーと出会い、絆を深めていくお話とのこと。

主人公のチャーリー役には『トゥルー・グリット』でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされ、『ピッチ・パーフェクト2』や『スウィート17モンスター』でティーンの人気を集めたヘイリー・スタインフェルド。

そして肝心の監督は爆破王マイケル・ベ……ではなく、トラヴィス・ナイト。第89回アカデミー賞長編アニメ映画賞にノミネートされた『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』でコマ撮りアニメーションを作った彼は、今回実写映画デビューを飾ります。

マイケル・ベイ作品では精密機器の固まりみたいなオートボット達ですが、ビートルがトランスフォームする80年代のバンブルビーはどんなデザインになるんでしょうかね? それに本作では自分の口で喋るのかどうか?

そんなところも気になる『バンブルビー(原題)』は2018年12月に全米で公開予定。なお、日本での公開は未定です。

Image: Twitter
Source: IMDb, Twitter

岡本玄介

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ