ゲーム実況サイトTwitchより「Twitch Prime」が国内でスタート。一体なんなのかTwitchの人に聞いてきた
Photo: ギズモード・ジャパン

ゲーム実況サイトTwitchより「Twitch Prime」が国内でスタート。一体なんなのかTwitchの人に聞いてきた

Amazonプライム会員はとりあえず始めてみるべき。

Amazon(アマゾン)の子会社であるゲーム実況配信サイトのTwitch(ツイッチ)が、プレミアムサービスTwitch Prime」を開始しました。

このサービスは、AmazonのPrime会員(プライム会員)と連携した非常に興味深い仕組みなんです。なにせ、すでにAmazonプライム会員なら追加料金なしでTwitch Primeユーザーになれるって言うんですから、ふだん実況をあまり見ていなくても内容が気になります。

171207_twitch_prime_3
Photo: ギズモード・ジャパン

今回ギズモードは、サービス開始に合わせて行なわれた先行ブリーフィングに行ってきました。米Twitchからシニア・ヴァイス・プレジデントのMichael Aragon(マイケル・アラゴン/上画像)さんが来日。Twitch Primeについてプレゼンを聞いてきましたので、まとめたいと思います。

ちなみにAragonさん、日本のゲームで好きなのは『ゼルダの伝説』シリーズだそうですよ。私も『ブレス オブ ザ ワイルド』やりました!

Twitch Primeの特典

さて、Twitch Primeの特典をまとめるとこういう感じです。

・好きなTwitchチャンネルへのスポンサー登録が1チャンネル分無料

・視聴時の広告が非表示

・コメントにPrimeマークがつく。

・コメントで使える特別なスタンプがもらえる。

・実際のゲームで使える追加コンテンツがもらえる。

なかでも大きな特典は、1つめのスポンサー登録が無料になるもの。Twitchには一律5ドルを特定のチャンネルに課金して、そのチャンネルのスポンサーになる仕組みがあるのですが、Twitch Primeユーザーはそれが1チャンネル分無料になります。スポンサー登録をすると、自分のコメントにスポンサーを示すバッチがつき、配信者へアピールすることができます。

これからゲーム実況をするならTwitchがいいかも

スポンサー登録の特典は、配信者側にとっても恩恵があります。スポンサー登録の5ドルのうち何割かがチャンネルの収益になるのですが、今後1チャンネル分フリーの特典をもったAmazonプライム会員がTwitchに流れ込んでくるわけです。つまりAmazonプライム会員の数だけ、全体のスポンサー数が増える可能性があるわけですから、配信者にとっては収益を上げやすくなります。

Aragonさんによると、先行してTwitch Primeを開始しているアメリカでは、実際に全体のスポンサーの数が約50%も増えたのこと。ほーーよくできた仕組みだ…。これからゲーム実況をするならTwitchがいいと言う気持ちもわかって頂けるはず。

ただし、スポンサー登録を受けるには「パートナープログラム」の審査に通る必要があり、Twitchで配信を始めてもすぐに収益が入るわけではないのでご注意を。

Aragonさんの発言で面白かったのは、「(今後)広告収入のモデルが崩壊するかもしれない」と笑いながら言っていたこと。競合となるYouTubeライブには「Super Chat」という投げ銭システムがありますが、チャンネルの収益はいまだに広告収入が大きいでしょう。そのなかでTwitchは、視聴者がゲームソフトの購入するとロイヤリティ収入が得られるなど、さまざまな収益化ツールをパートナープログラムの配信者に提供していると言います。「広告収入のモデルがなくなってもTwitchは大丈夫」っていう意味も込めた冗談だったのかもしれません。

実際のゲームで使えるダウンロードコンテンツ特典もアリ

コメントで使える特別なスタンプは『ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX』から12種類、『鉄拳』から8種類のスタンプがもらえるそうです。 実際のゲーム内で使えるダウンロードコンテンツは『ハースストーン』ゴールデンカードパックや、『アサシン クリード オリジンズ』の限定ゲーム内コンテンツなど。今後も新特典を増やしていくそうですよ。

最後に登録方法ですが、すでにAmazonプライム会員なら、Twitch PrimeのサイトからTwitchアカウントとAmazonプライムアカウントを連携するだけ(ここでTwitchアカウントの新規作成もできます)。Twitch PrimeをきっかけにAmazonプライム会員になってみたいというTwitchユーザーは、一度Amazonのサイトから会員になって、上の手順を踏むとTwitch Primeユーザーになれます。Amazonプライム会員は年3,900円(税込)もしくは月400円(税込)です。



Photo: ギズモード・ジャパン
Source: Twitch, YouTube ヘルプ

(山本勇磨)

    あわせて読みたい

    powered by