Vine復活? 共同設立者が意味深ツイート
Image: Twitter

Vine復活? 共同設立者が意味深ツイート

V2、か。 Vine(バイン)共同創設者であるDom Hofmann(ドム・ホフマン)氏が、12月7日に投稿したツイートが注目されています。彼が投稿したのは、「v2」のコメントとロゴらしき画像。ホフマン氏+VとくればVine、さらにそこに2の文字があれば、Vineのセカンドステージが始まるのかと周りが期待するのは当然。画像の2がクルンっとなっているのも、Vineのオリジナルロゴぽい。

11月30日投稿されたツイートを見ても、Vine 2.0に意欲的なのがうかがえます。

Vineに続くことをやろうと思う。自分でもいろいろ考える時間があったし、ツイートやDMもたくさん見てきた

Vineの共同創設者であるラス・ユスポフ氏とコリン・クロル氏は、HQTriviaが大当たりしてそちらに忙しそうですが、ホフマン氏だけはVineのことが忘れられない様子。とはいえ、ツイートされたのはV2という画像だけ。V2が実際は何を指すのか、V2プロジェクトはすでに存在しているかなど、気になるところは一切不明。

Vineにはまった人々からすれば、期待したくなるツイートなのは間違いなし。ただ、今復活したところではたしてやっていけるのかという思いは、他人ながら心配になります。Vineスターと呼ばれた人々も、今はメインの活動の場所をほかに持っているし。Instagramにも動画投稿できちゃうし。

Vineは2012年設立、その年の10月にTwitterによって買収。サービス開始は2013年。Vineスターという言葉も生まれ、多くのネット有名人をだすも、2017年1月にサービス終了。

Image: Twitter
Source: Twitter(1, 2, 3

Bryan Menegus - Gizmodo US[原文

(そうこ)

あわせて読みたい

powered by