個性的…って言うのかな? Ankerのオーディオブランド「Zolo」が奇抜なデザインのスマートスピーカーを発表

  • author 小暮ひさのり
個性的…って言うのかな? Ankerのオーディオブランド「Zolo」が奇抜なデザインのスマートスピーカーを発表
Image: © 2018. All rights reserved. Powered by Zolo. via Zolo

それはまるで芸術品のような…。

Ankerのオーディオブランド「Zolo」は、Google Assistant対応のスマートスピーカー「Model Zero」を発表しました。ご覧のとおり何とも奇抜なデザインで、友だちの家で見つけてもこれがスピーカーであると分かる人は少ないかもしれません。

僕も前知識が無かったら「ほう、箱根彫刻の森美術館のオブジェですか?」と、トンチンカンなコメントをしてしまう自信があります。いや、芸術には疎いんですけどね。

でも、既存のスマートスピーカーは円柱形だったり、長方形だったり。スマートスピーカー固有の形のイメージが育ってきましたが、そういった常識をぶん投げて、新しい可能性を模索したのだ!と考えると、この攻めたデザインは嫌いではありません。むしろスマートスピーカーだからこそ自由な発想のデザインが求められているんじゃないかなぁってね。

180111zolok01
Image: © 2018. All rights reserved. Powered by Zolo. via Zolo

また、素人目からしたら変な形!で済んじゃいますけど、どんなプロダクトもそうですが、「形」には「意味」がありますし、きっとこのデザインにしたことでのメリットもあるはず。いったいこの奇抜な形状によって、どういったサウンドが楽しめるのか?といったところは本当にワクワクしますね!

180111zolok02
Image: © 2018. All rights reserved. Powered by Zolo. via Zolo

Model Zero」の発売は2018年秋を予定で、カラーラインナップは現在のところこの3色。箱根彫刻の森美術館のCM曲をこのスピーカーで流すことを今年の目標としておきます。

日本で発売されるかどうかは…、まだわかりませんけどね。



Image: © 2018. All rights reserved. Powered by Zolo. via Zolo
Source: Zolo

(小暮ひさのり)

こちらもおすすめ