Appleのオリジナル番組、今後は期待できそう

  • author たもり
Appleのオリジナル番組、今後は期待できそう
Image: Emma McIntyre/Getty Images Entertainment/ゲッティ イメージズ

これからって感じですよね。

Apple(アップル)が制作し、Apple Musicで配信する30分のコメディ番組シリーズに、女優でコメディエンヌのクリステン・ウィグが主演することが明らかになりました。原作はカーティス・シッテンフェルドの短編集『You Think It, I’ll Say It』です。また、女優として活躍中のリース・ウィザースプーンの制作会社がプロデュースするとのこと。

Appleは競合他社のように、会員だけが見ることができるオリジナル作品の制作に燃えています。しかし、肝心のコンテンツの質がイマイチだという問題点があります。たった2つの番組、『Planet of the Apps』と『カープール・カラオケ』の評判はかんばしくないものでした。

しかし今回のニュースでAppleオリジナル番組の評判は変わるかもしれません。主演のクリステン・ウィグはコメディ番組での実績がありますし、たいていはみんなに好かれていますからね。彼女は同番組のエグゼクティブ・プロデューサーも務めるんだとか。そしてリース・ウィザースプーンの会社Hello Sunshineは、女性主導のストーリーを増やすという使命に取り組んでいるようです。さらに彼女の以前の制作会社Pacific Standardが、映画『ゴーン・ガール』や『わたしに会うまでの1600キロ』アカデミー賞ノミネート作品、そして『ビッグ・リトル・ライズ〜セレブママたちの憂うつ〜』といった受賞歴のあるシリーズに携わっていたことも注目に値します。そのうえ、テレビドラマの『30 ROCK/サーティー・ロック』の元プロデューサーであるコリーン・マクギネスがショーランナーを務めるのであれば、これは期待できそう。

この番組にはクリステン・ウィグをはじめ、そうそうたるメンバーが名を連ねているわけです。Appleはさらに、ジェニファー・アニストンとリース・ウィザースプーン主演で『Are You Sleeping』という番組を計画しています。そして以前お伝えしたように、ドラマ『宇宙空母ギャラクティカ』のリブートを手掛けたロナルド・D・ムーアの総合プロデュース&脚本で宇宙ドラマを作る予定。そのうえ今週に入って、J・J・エイブラムスが執筆する新しいSFドラマを巡って、HBOと入札争いをしていると報じられています。

Appleのオリジナル番組は出遅れた感じがありましたが、上記のようなビッグネームが関わるコンテンツはどれも期待できそうです。配信を待つとしましょう!


Image: Emma McIntyre/Getty Images Entertainment/ゲッティ イメージズ
Source: The Hollywoodreporter(1, 2), Macleans.ca, Deadline, Variety

Adam Clark Estes - Gizmodo US[原文
(たもり)

    あわせて読みたい

    powered by