ビットコイン急落。一時は1万ドル以下に

  • author 塚本直樹
ビットコイン急落。一時は1万ドル以下に
Image: Shutterstock

大変なことになりました。

わずか2ヶ月前に2万ドル(約220万円)近くをつけたビットコインですが、世界の各取引所(Coinbase, Bittrex)で一時1万ドル(約110万円)以下になるなど暴落を起こしています。これは昨年12月初旬以来となる水準です。

Coin Market Capによれば、ビットコインに限らずほとんどの仮想通貨が20パーセント近く下落。これにはドイツでの規制の動き、韓国での法規制の強化、米証券取引所の関与など、複数の原因が考えられます。Redditのr/CryptoCurrencyにはアメリカの自殺防止ホットラインが設置されるなど、もうめちゃくちゃです。

今月始めに研究者は、Mt.Goxでのビットコインの850ドル(約9万4000円)への値上がりは、個人によって引き起こされた可能性を発見しました。その後に多量のベンチャーキャピタルが市場に参入し、価格は爆発的に上昇したのですが…これらのリッチな投資家たちはおそらく本日の被害を被っていないのでしょう。

取引所のBittrexによれば、直近24時間でのビットコインの底値は9,450ドル、Coinbaseによれば東部時間の午後5時33分での価格が9,969.01ドル。現時点では、その価格は多少回復したまま低迷しています。Coinbaseは以前に暴落時の取引中止の意向を表明しましたが、今回取引所が取り引きを中止するのかどうかは不明です。



Image: Shutterstock
Bryan Menegus - Gizmodo[原文

(塚本直樹)

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ