ディズニーリサーチが作った壁を走る車型ロボット「VertiGo」
Image: VertiGo/YouTube

ディズニーリサーチが作った壁を走る車型ロボット「VertiGo」

壁走りの術かと思いきや、神風の術でした。

ディズニーで使う科学技術を開発する研究所、Disney Research(ディズニーリサーチ)。彼らがスイスのチューリッヒ工科大学と1年をかけて開発した、垂直の壁を走るロボット「VertiGo」がとても革新的なんです。

Video: VertiGo/YouTube

ボディーは華奢でいかにも軽そうですが、車体上面にドローンのようなプロペラが2枚搭載されており、ここから生まれる風を推進力として走るワケです。

ですが壁を登るのはどうやって……? これはプロペラを表裏ひっくり返し、壁とは逆側に猛烈な風力を吹き付けて、車体を壁に押し付けています。まさにコペルニクス的転回とでもいいましょうか。

これならディズニーランドでのアトラクションや、ディズニー映画の小道具、またはカメラを載せて撮影などにも応用が利きそうですよね。それに被災地戦地などでも役立つことがあるかもしれません。



Image: YouTube
Source: YouTube via Fresh Gadgets

岡本玄介

    あわせて読みたい

      powered by

      こちらもおすすめ