セルフィードローンの本命か。200g以下で1万円台の「Tello」
Image: Ryze Tech

セルフィードローンの本命か。200g以下で1万円台の「Tello」

動画は720pだけどセンサーは500万画素級。実際の画質は...いかに?

安価なトイドローンはカメラを搭載していてもピーキーで操作が難しく、セルフィー用として使うには適さないものばかり。でもRyze Techが開発し、DJIが売り出す「Tello」は違うようですよ。

Video: Ryze Robotics/YouTube

手の上から空に投げ出すと自動で起動&ホバリング、汎用のBluetoothゲームコントローラで操作できるし、スマホ挿入型VRヘッドセットに映像を飛ばすことだってできちゃいます。

専用アプリを使って360度ぐるりと回転しながら撮影したり、フリップさせたりと、アクティブな動きもバッチリ。さらにモーションをプログラミングすることで、ダンサブルな自動運転も可能に。

飛行距離は100mで飛行時間は13分。ビジョンポジショニングセンサーも搭載。プロペラ&バッテリーを含んだ質量もたったの80g! DJIのSPARKのスペックをトイドローンに落とし込んだかのような作りです。

前述しましたがカメラのセンサーは500万画素級でジンバルはなし。でもインテル入ってて、電子手ぶれ補正も入ってる。なかなか凝った作りです。

DJI STOREでの価格は1万2800円とこれまた安い! すでに仮予約、はじまっていますよ!

Image: Ryze Tech
Source: DJI STORE, Ryze Tech

(武者良太)

あわせて読みたい

    powered by

    こちらもおすすめ