なぜに…? イーロン・マスクによるトンネル会社、火炎放射器を売り始める

  • author 岡本玄介
なぜに…? イーロン・マスクによるトンネル会社、火炎放射器を売り始める
Image: The Boring Company

ナッツを焼くのにちょうど良いそうです。

SpaceX(スペースX)やTesla(テスラ)だけでなく、ロサンジェルスの地下を掘り進めて自動車をリニアモーターカーのように運ぼうとしている、イーロン・マスクのThe Boring Company(ザ・ボーリング・カンパニー)。

彼らは掘削業者のはず……ですが、なぜか火炎放射器を売り始めるようですよ?

Say hello to my little friend …

Elon Muskさん(@elonmusk)がシェアした投稿 -

イーロン・マスクも「ボクの小さな友だちにご挨拶を……」なんて言っています。

TechCrunchによると、火炎放射器のお値段は500ドル(約5万4400円、税/送料は別)。The Boring Companyにて予約受付中となっています。ですがやはり危険なものなので、購入希望者には使用条件の同意書一式にサインする必要があるとのこと。

加えて、これはThe Boring Companyのお飾りでも常設武器でもないと冗談交じりの注意書きもあります。

Great for roasting nuts 🔥 🥜

Elon Muskさん(@elonmusk)がシェアした投稿 -

さらには、火炎放射器を買ったお客様は30ドル(約3,300円)というボッタクリ価格の消火器も追加でお買上げできちゃうとのこと。火炎放射器だけに、炎上マッチポンプでも狙っているのでしょうか?

また、彼自身がコレを持ってはしゃいでいる姿もポストされており、「同じことをしちゃダメだよ。明白にしておくけど火炎放射器は超ヒドいアイディアだ。キミが楽しいことを好きじゃなければ、絶対に買わないほうがいい」とコメントしています。

ちなみに火炎放射器はカリフォルニアとメリーランド以外の48州では合法なんだそう。

The Boring Companyとしても、巨大なトンネルを掘っているだけではもうけがないので、こういう名前入りのアイテムで少しでも増収したいのでしょう。次はロゴ入り電気ノコギリか、削岩機でも売るんですかね?


Image: The Boring Company
Source: The Boring Company via TechCrunch, Instagram(1, 2, 3), Wikipedia

Tom McKay - Gizmodo SPLOID[原文
岡本玄介

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ