Facebookメッセンジャーが今後シンプルなものに生まれ変わる?「ごちゃごちゃしすぎ」と担当トップが語る

  • author Doga
Facebookメッセンジャーが今後シンプルなものに生まれ変わる?「ごちゃごちゃしすぎ」と担当トップが語る
Image: Pe3k/Shutterstock.com

今後のアップデートに期待!

先日、フィード上で表示されるコンテンツに関するアルゴリズムの変更を発表したFacebook。次はFacebookメッセンジャーにメスが入るようです。

1月16日、Facebookメッセンジャーの部門トップDavid Marcus氏が自身のFacebookブログにてアプリの大幅なアップデートの計画を発表しました。しかも、彼自身が現状のアプリは「いろいろな機能を詰め込みすぎていて、ごちゃごちゃしすぎてしまった」と認めており、アプリをとにかくシンプルにすることに力を注ぐそうですよ。

確かに現状のFacebookメッセンジャーには、テキスト機能や電話/テレビ電話機能に加え、ゲーム、Snapchatライクな機能など、とにかくいろいろな機能を詰め込んでいる感があります。使っていて「あれ、これどうなってるの?」とインターフェイスに悩まされた経験も多かったので、個人的にもどれくらいシンプルになるのか大変気になるところ。なお、「具体的にどう変わるのか」までは述べられていません。

Facebookそのもののアップデートもそうですが、今回のメッセンジャーのアップデートにも「人と人とをつなぐ」役割に改めて力を入れていく姿勢を感じました。ブログの冒頭でも「2018年は、お互いが離れた場所で時間を共にする際や、対面で一緒に時間を過ごすための予定を立てるときには、メッセンジャーが一番使いやすい手段になるようにしていくことを視野を入れています」と述べられていますし、マーク・サッカーバーグの2018年の抱負の中でも、「(前略)Facebook上で過ごす時間が良い時間となるようにしたい」と述べられていましたよね。

今まで以上に人から愛される、よりユーザーが時間を費やしたくなるようなコミュニケーションツールにしていきたいということなんでしょう。

なお、そのほかグループチャットや、ビジュアルコンテンツ(GIF、動画、ステッカーなど)機能の強化、ビジネス向けでは、カスタマーサポート、マーケティングチャネル用の機能強化などもあげられました。

Image: Shutterstock.com
Source: Facebook via Android Authority

(Doga)

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ