FacebookもEcho Showに対抗、スマートディスプレイ「Portal」を年内に発売か
Image: Twin Design/Shutterstock.com

FacebookもEcho Showに対抗、スマートディスプレイ「Portal」を年内に発売か

おお、とうとうFacebookも!

拡大しつつあるスマートディスプレイ市場に、強力なプレーヤーの登場の予感です! オンラインメディアのCheddarによれば、Facebook(フェイスブック)ディスプレイを搭載したホーム・ビデオチャット・プロダクト「Portal」を年内にも投入するというのです!

報道によると、Portalは友人や家族とビデオチャットをするためのデバイスとなるそうです。製品はFacebookの内部プロジェクトことBuilding 8が開発。そしてFacebookの開発者カンファレンス「F8」にて、5月初旬に発表されるとしています。また製品には499ドル(約5万6000円)と、それなりにお高いプライスタグがつけられるようです。

このようなFacebookによるビデオチャットデバイスは、台湾紙のDigiTimesが昨年にも報じています。それによると、製品は15インチのタッチディスプレイを搭載するとのこと。またBloombergが追って報じた内容によると、製品は広角カメラやマイク、スピーカーを搭載し「人工知能を利用し、撮影範囲にいる人間をロックオンする」んだとか…。単純なスマートディスプレイには終わらない、意欲的な製品となるようですね。

このようなスマートディスプレイはAmazon(アマゾン)の「Echo Show」だけでなく、ラスベガスで開催中のCES 2018では「Google アシスタント」に対応した製品がJBLやLenovoから発表されています。やはりスマートスピーカーのように音声だけで操作する製品よりも、動画を再生したりビデオチャットにも使えるスマートディスプレイこそが、スマートホームプロダクトとして行き着く先の姿なのかな〜と個人的にも思えます。

はたして499ドルと高価なビデオチャットデバイスが一般家庭に受け入れられるのかは未知数ですが、同社が(Facebook Phoneをのぞいて)初めて投入するハードウェア製品、そのお手並みを見せてほしいものですね!

Image: Shutterstock.com
Source: Cheddar via The Verge

(塚本直樹)

あわせて読みたい

    powered by

    こちらもおすすめ