日本の職人技を感じる、暮らしが楽しくなる人気アイテム6選|藤巻百貨店セレクション

  • ROOMIE
  • author メディアジーンメディアコマース
日本の職人技を感じる、暮らしが楽しくなる人気アイテム6選|藤巻百貨店セレクション
Image: 藤巻百貨店

ROOMIEより転載

日本をテーマにした逸品を取り扱うEコマースサイト・藤巻百貨店の商品の中から、その年にお客様から高い評価を得た商品を発表する「LOVE NIPPON大賞」。ノミネート商品は機能性・品質に加えて、遊び心やひとつひとつの商品に対する職人の“こだわり”が垣間見える。今回は、その中でROOMIE編集部が気になった6商品をピックアップしてみた。

おとなの「マイスプーン」に

Image: 藤巻百貨店

熱伝導率が高いアルミニウム素材が手の熱を伝え、アイスが手品のようにみるみる溶け、サクサクすくえる新感覚のアイススプーン。見た目もスタイリッシュで、カラーバリエーションは全7色。

>>Made in TSUBAMEの「アイス専用スプーン」:税込972円

Image: 藤巻百貨店

カレーをすくった時に米とルーの配分が最も美しい黄金比率になるようテストを繰り返した、まさに「カレーを食べるために生まれたスプーン」。ピンクゴールドがカラーバリエーションの仲間入りをしたので、家族で色を振り分けたら家カレーが少し特別な時間になりそう。

>>Made in TSUBAMEの「カレー専用スプーン」:税込972円

ゼイタクな晩酌タイムを演出してくれそう

Image: 藤巻百貨店

有田焼の伝統技術と先人たちの想いを胸に、現代のライフスタイルに寄り添う器を届けるKIHARAが、日本古来の伝統紋様をモダンアレンジ。和柄が10種、動物モチーフのキッズ用小皿が5種。結婚祝いや引き出物、新居祝いにも◎

>>KIHARAの「豆皿」:税込648円

Image: 藤巻百貨店

「歌舞伎×江戸切子」、江戸の文化を代表する夢のコラボだ。赤は正義と勇気を表す紅隈、青は超人的な悪を表す藍隈、そしてマットな加工で白化粧を表現。1日の終わり、江戸文化に想いを馳せてお酒を嗜んでみたい。外国から来た友人へのお土産にも最適。

>>清水硝子の「歌舞切子」:税込1万9440円

出かけるのが楽しくなりそうなアイテム

Image: 藤巻百貨店

生地の裁断から仕上げまで、すべて手で丁寧に作り上げる「かさ工房 WAKAO」の長傘。国内で流通する傘の90%以上が中国産と言われる中、メイドインジャパンにこだわり日本の高い技術を継承し続けている。雨の日のパートナーにいかがだろうか。

>>WAKAOの「長傘」:税込8,640円

Image: 藤巻百貨店

「100回試しても脱げない」、そんな浅履き靴下は、履き口のフチに輪っか状のシリコンコーティングを滑り止めとして採用。2015年に特許庁の意匠登録を受けていて、Pittabariでしか商品化を許されない。職人の手仕事で実現したフィット感の快適さを試してみたい。

>>pittabariの履きフィット靴下(フットカバー)」:税込1,080円

Image: 藤巻百貨店 (1, 2, 3, 4, 5, 6)
Source: 藤巻百貨店

あわせて読みたい

powered by