レトロゲームや自作ゲームで遊べる、オープンソース型ゲーム機「GameShell」

レトロゲームや自作ゲームで遊べる、オープンソース型ゲーム機「GameShell」

  • ROOMIE

この記事はROOMIEからの転載です

最近は暇があればスマートフォンを使う人がほとんどだが、スマートフォンアプリで新しいゲームはどんどん出るし、ポータブルゲーム機を持ち歩く人も多い。レトロゲームもブームだし、懐かしく感じる人も多いだろう。そんな人が欲しくなりそうな「GameShell」は、Kickstarterにてクラウドファウンディングを成功させた、製品化が待ち遠しいオープンソースなゲーム機。

20171217game2

「GameShell」はオープンソースのため、プログラミングによってゲーム機をいろいろと便利に使うことができる優れもの。オンラインでゲーム機にレトロゲームをダウンロードできたり、ゲーム自体を改造したり、自身の製作したゲームで試しに遊ぶことも可能だ。

f793497f526c1b12d942057fdb64de77_original-iloveimg-resized-1

ケースは前面と後面3色ずつから選べるので、自分好みにカスタマイズできるのも嬉しい。さらに「GameShell」をデバイスとして使いたい時は、プログラムをパソコンに入力してWi-Fi経由でアップロードする。そのため「GameShell」をWi-Fiスピーカー、スマートホームのリモコン、ロボットのリモコン、そして8ビットのシンセサイザーとして使用することも可能なのである。


ゲーム好きにはたまらない、世界初のモジュラー型のポータブルゲーム機「GameShell」。個性が光る自作ゲームについてのつづきはROOMIEでどうぞ!

Image: Kickstarter
Source: Kickstarter

(Sunny)

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ