脱獄せずにコントローラー非対応ゲームをプレイ。CES 2018で発表されたスマホ用ゲームコントローラーが資金調達へ

  • 9,565

  • author ヤマダユウス型
脱獄せずにコントローラー非対応ゲームをプレイ。CES 2018で発表されたスマホ用ゲームコントローラーが資金調達へ
Image: Kickstarter

ガチでドン勝したいならば。

スマホ向けゲームコントローラー「GameSir G5」が、Kickstarterにて資金調達をスタートさせました。コイツはCES 2018でもお披露目されていたスマホ向けコントローラーで、コントローラー非対応のゲームでもプレイできちゃうというのがウリです。

Video: GameSir World / YouTube

PVでは、中国で大人気のMOBA『War Song(王者栄耀)』や、わりと新しめのPUBGクローン『Rules of Survival』などをプレイしており、タッチ箇所の多いゲームでもコントローラーで操作できているのが見て取れますね。このボタン割り当ては設定アプリを常駐させることで対応してるようです。

また、右側のボタン部分はタッチパッドになっていて、攻撃ボタンのフリックのような、タッチならではの操作感もコントローラーで再現できるよう設計されています。そのまま滑らかに動かせば視点移動のようなタッチ動作もできますし、これはよく考えられている。


180131gamesirg5_02
Image: Kickstarter


180131gamesirg5_03
Image: Kickstarter


スマホ用ゲームコントローラーはそもそも種類が少なく、あったとしても最新のゲームには対応していなかったりするものが少なくありません(特にボタン操作が複雑なMOBAやFPS)。そうしたゲームをコントローラーでプレイするためには脱獄やROOT化といった手段もありましたが、GameSir G5ならそんな必要はないぜという次第。しかもGameSir G5はMOBAやFPSのプレイを念頭に置かれているため、タッチのエイム操作がツラいという人には是非な仕様というわけです。

Kickstarterでは49ドル(約5,330円)の出資から製品一つをゲットできます。iPhoneとAndroid共に対応しますが、4gamer.netいわく「技術基準適合証明を取得しているかどうか不明」とのことで、出資する場合はその点を考慮する必要がありそうです。過去のGameSirシリーズは国内Amazonでも販売されているので大丈夫だとは思うのですが、一応自己責任で。


Image: Kickstarter
Source: Kickstarter, YouTube, 4gamer.net

ヤマダユウス型

こちらもおすすめ