iMac Proのスペースグレー色のキーボードなど、高値で次々オークション出品中
Image: Apple

iMac Proのスペースグレー色のキーボードなど、高値で次々オークション出品中

Appleファン、やはり見た目が大事。

性能もさることながら50万円超という値段で話題をかっさらっているAppleの新しいiMac Proです。あらゆるパーツが高級感を醸し出しており、「自分のMacでもこのキーボードとマウス使いたい」と多くの人が羨望の眼差しでオンラインストアを眺めているようです。というのもiMac Proに付属のスペース・グレー色のキーボード、キーパッド、マウス、トラックパッドはiMac Proを購入しないと手に入らず、単独では販売していないんです。

熱狂的なファンを抱えるAppleだけあり、さっそくこのスペース・グレー色のアクセサリーがeBayで販売されています。しかし驚くのはその値段です。通常の白色のバージョンであれば、Magic Keyboard、Numeric Keypad、Magic Mouse 2、Magic Trackpad 2は337ドルで購入できるのですがクリスマス直後にはeBayで2,500ドルで出品され大きな話題を呼びました。2,500ドルって28万円くらいですよ...もはや本体の半額以上の価値をしめているということなんでしょうか。現在でも1,500ドル台で出品されているものがいくつも発見できます。他にも少し低い価格帯の500ドル600ドルなどでの出品も見つかります。出品者の中には同じ色のLightningケーブルも含めている人もいるようです。

通常が340ドルほどで、500ドルならよっぽどカラーが気に入った人なら購入することもあるのかな...なんて想像もできますが、1,000ドル以上を出すユーザーのニーズとは一体何なのか、私のような一般ユーザーには想像もできません。

180104_spacegray2
Image: Apple

しかし、Appleはそのデザインに熱狂するファンたちをしっかりと興奮させることでプロダクトを売り上げてきたブランドです。新しいiPhoneを買うのが果たしてその性能が理由なのか、新しいiPhoneだ、ということが理由なのか分からなくなってしまっているユーザーも多いはず。そういった文脈では、iMac Proのアクセサリーにまつわるこの騒動も理解できます。

iMac Proのユーザーの数が増えるほど、スペースグレーのアクセサリは多く出品され、その分だけ値段も下がっていくことでしょう。もしもiMac Proを購入した人で購入資金の一部を取り返したいという人がいたら、早めの出品が賢いかと思います。

Image: Apple
Source: Twitter @mathowie via BoingBoing

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文
(塚本 紺)

あわせて読みたい

    powered by

    こちらもおすすめ