超絶お高いiMac Pro、分解してみると…?
Image: MacSales. com/YouTube

超絶お高いiMac Pro、分解してみると…?

だからストアでの交換が必要なんですね。

とうとう日本でも一部モデルの出荷が始まった「iMac Pro」。その美しい本体はなかなか簡単には手に入りません。いっぽうギークな人々は「外観より大事なのはその中身じゃい!」とばかりに、さっそくiMac Proの分解動画をアップロードしています。

Video: MacSales. com/YouTube

吸盤でパカっとディスプレイを外すと、その下から美しいロジックボードと冷却ファン、スピーカー類が現れます。Apple製品はいつもそうですが、その中身も実に美しいですね。

スピーカーや冷却ファンを外し、ロジックボードを外してひっくり返すと、ようやくメモリスロットにアクセスできます。32GBモデルでは8GBのメモリが4枚搭載されていました。つまり、iMac Proではメモリは自力でも交換可能なんです。ただし本体をまるっと分解する必要があるので、その難易度はかなり高め。

なお、Apple関連製品を取り扱っているOWCは、iMac Proのメモリアップグレードプログラムを将来的に発表するとしています。ただそのようなプログラムを利用するよりも、あらかじめメモリを増量して発注しておいたほうが手間がかからなくてよさそうですね。

Image: YouTube
Source: YouTube, OWC

(塚本直樹)

あわせて読みたい

    powered by

    こちらもおすすめ