iPhone SE 2、ガラス製バックパネルを採用しワイヤレス充電ができるかも?

  • 7,004

  • author 塚本直樹
iPhone SE 2、ガラス製バックパネルを採用しワイヤレス充電ができるかも?
Image: Leszek Kobusinski / Shutterstock.com

無線充電、アリでしょう!

iPhone XやiPhone 8/8 Plusから導入された、ワイヤレス充電機能。ようやくiPhoneもAndroidスマートフォンに追いついたか…と喜んでいたさなか、海外からは「iPhone SE 2」がガラス製バックパネルを搭載し、ワイヤレス充電に対応するかもという観測が上がっています。

tekz24.comが「非常に信頼できるソース」から得たとする、今回の情報。現行モデルの「iPhone SE」の背面はほとんどがアルミニウム製なので、ここにガラス素材が投入されればさらに高級感が増しそうな予感です。

さらにガラス素材に変更されるとすれば、iPhone XやiPhone 8/8 Plusと同じようにワイヤレス充電に対応できる公算が高くなります。なにせ、ガラス素材はワイヤレス充電の電波を妨げませんからね。今年はワイヤレス充電マット「AirPower」の投入が予定されていますし、Apple WatchやAirPodsと一緒にiPhone SE 2もラクラク充電してみたいものです。

なお事前情報では、iPhone SE 2は「A10 Fusion」プロセッサや2GBのRAM、32GB/128GBの内蔵ストレージ、1200万画素の背面カメラに500万画素の前面カメラを搭載するなど、スペック上のアップデートも期待できるそうです。

個人的には赤外線による顔認証機能「Face ID」がiPhone SE 2に搭載されるとさらにその魅力が高まると思うのですが、その答え合わせもそう遠くない時期にできそうな予感です。



Image: Leszek Kobusinski / Shutterstock.com
Source: tekz24.com via 9to5Mac

(塚本直樹)

こちらもおすすめ