iPhone X、今年で販売終了するかも。新型iPhoneに完全置き換えか

  • 20,159

  • author 塚本直樹
iPhone X、今年で販売終了するかも。新型iPhoneに完全置き換えか
Image: Apple

ちょい早めのライフサイクル。

これまでのiPhoneは、新型モデルが登場しても旧型モデルは並行して、あるいは新興国で継続販売されるのが常でした。今でいうとiPhone 7がそれにあたります。しかし海外アナリストの予測によると、「iPhone X」の場合は今年の夏頃に販売を終了し、新型iPhoneにモデルチェンジされるそうなのです。

KGI証券アナリストのミンチー・クオ氏によると、iPhone Xは中国地域にて思ったよりも評価を得られていないそう。これは、iPhone Xのノッチによって「iPhone 8 Plus」よりも画面が小さいという印象を持たれてしまったのが理由だとしています。

そして2018年秋に新型iPhoneがリリースされるのに伴い、iPhone Xは販売を終了。つまり値下げしての販売を行なうのではなく、完全に2018年の新型iPhoneに置き換えられるのです。このような販売計画は、iPhoneの歴史を振り返ると珍しいものとなります。

なお、今年の新型iPhoneは6.5インチと5.8インチの有機ELディスプレイを搭載した2モデル、そして6.1インチの液晶ディスプレイを搭載したモデルが登場するというのがもっぱらの見方。このうち、6.1インチモデルは廉価モデルになる可能性があるので、わざわざiPhone Xを続投させる必要はないと判断されたのかもしれませんね。

それにしても、iPhone Xがなくなるとすれば今年の新型iPhoneの名前はなにになるのでしょう? 「iPhone 9」なのか、それとも「iPhone XI」なのか…。僕は後者を推したいですね。


Image: Apple
Source: Apple Insider, MacRumors

(塚本直樹)

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ