脅威の3年間駆動。ロジクールから新ワイヤレスマウス「M705m」登場
Image: ロジクール

脅威の3年間駆動。ロジクールから新ワイヤレスマウス「M705m」登場

電池交換を忘れそう。

ロジクールが新型のワイヤレスマウス「ロジクール マラソンマウス M705m」を、2018年1月25日より発売すると発表しました。その特徴は、なんといっても単三電池2本で最長で3年間も電池交換が不要なこと。光学トラッキング方式による利用シーンの幅広さも強みです。

20180114nmara3
Image: ロジクール

マラソンマウス M705mは、センサー方式に「アドバンス オプティカル トラッキング」を採用。さまざまな素材の表面上で動作します。また、本体には左右クリックと2つのサイドボタン、チルトボタンなど計7つのボタンが搭載されており、それぞれの機能がカスタマイズ可能。高速スクロールなどの機能も利用できます。

20180114nmara2
Image: ロジクール

また、付属の「Unifyingレシーバー」を使用するとBluetooth非対応のパソコンでもマウスが利用可能。最大10mの範囲で通信が可能で、1つのレシーバーで最大6台までのキーボードやマウスが利用できます。

ロジクール マラソンマウス M705mの価格は4,880円(税別)で、ロジクール製品取扱店にて販売されます。ワイヤレスマウスといえば電池交換や再充電が面倒くさいイメージがありますが、このマウスならそんな心配とはほぼおさらばできそうです。


Image: ロジクール 1, 2
Source: ロジクール 1, 2

(塚本直樹)

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ