Apple、メッセージバグ「chaiOS」を来週修正へ
Image: tsyhun/Shutterstock

Apple、メッセージバグ「chaiOS」を来週修正へ

はやめの対応お疲れ様です。

先日発覚した、特定のURLを含むリンクをメッセージアプリが受信するとiPhoneやiPad、macOSの動作に問題が起きる「chaiOS」バグ。こちらについて、Apple(アップル)は来週にも修正のためのアップデートを配布すると、Appleから情報を得たMacRumorsが伝えています。

20180119nbug
Image: MacRumors

この問題はiOSが動作するデバイスだけでなく、Macも影響を受けます。特定のリンクをメッセージアプリが受信するだけでシステムがクラッシュしたり動作が重くなったり、バッテリーを浪費してしまう危険性があるんだとか。受信するだけでっていうのが嫌ですよね。

Appleは現在iOS 11.2.5のベータ版をテストしており、最新版となるベータ6ではこの問題が解決されたようなんです。こちらの正式版をもって、問題が解決される見込みです。と同時に、問題が解決されたmacOS High Sierra 10.13.3やwatchOS 4.2.2、tvOS 11.2.5などのアップデートも配布されるでしょうね。

今すぐこの問題を回避したいという場合には、こちらの手順のようにiOSでは設定アプリのメッセージ項目から「GitHub.io」を制限サイトに追加してみてください。macOSでは問題のある会話を削除するだけでOKですよ。

Image: Shutterstock
Source: MacRumors, 9to5Mac

(塚本直樹)

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ