なぜ犬はウンコを食べちゃうのか
Image: Shutterstock

なぜ犬はウンコを食べちゃうのか

犬にも犬なりの理由があるみたいです。

犬を飼っている人ならよく起こるこの悩ましい事件。そう、散歩中に出来立てホヤホヤの湯気があがるウンコをパクッと食べちゃう愛犬。いつもあっという間で止める前にもう食べられちゃってますよね。

でもなんでウンコ食べるのよ!?

しかもそれは道に落っこちてる他の犬のウンコだったり、自分がしたばっかりのウンコだったりもうウンコならなんでもいいのかっ!といった感じです。犬って臭いもの嫌がるのに、臭いウンコを口に入れるなんて正反対のことできるんでしょうか。「私の犬、頭おかしいのかな?」なんて悩んでいる人もいるかもしれません。ウンコなんて食べたら病気になりそうだし...。

でも、なんでだろう?と悩んでいるのは犬の飼い主だけではないんです。科学者たちもなぜワンちゃんたちがウンコを食べるという不思議な行為をするのか気になって仕方がないんです。カリフォルニア大学デービス校のBenjamin Hart氏率いる研究チームが何千もの犬の行動を調査して解明に乗り出しました。

最初の調査では1552人の飼い主さんに飼っている犬のウンコを食べる頻度を調べてもらいました。2回目の調査では、回答のあった1475人にその行為の背景にある理由について聞き込みをしました。そしてウンコを食べさせないようにする市販品を使用した場合に効果があったのかも調べました(ネタバレ:効果なしという結果でした)。犬は他の犬種のウンコを食べるとは知られているんですが、今回の研究では自分のものか、同じ犬種のウンコを食べる「食糞」という行為にフォーカスしておこなわれました。

結果、16%の犬がウンコを食べていました。ウンコを食べる犬のうち62%が毎日(ううぅ…)、38%が週に1回程度。でもウンコにも好き嫌いがあるようで、ほとんどの犬はフレッシュなものが好きで、2日以上経ったものはウンコを食べる犬でさえも避けていたそうです。この研究結果については科学誌Veterinary Medicine and Scienceで発表されています。

ちなみに前述した「ウンコを食べさせないようにする市販品」は、それを買って犬に食べさせたりしたとしても効果はほぼゼロに近いということがわかりました。「お金の無駄ですし、犬の健康を損なうかもしれないので買わないように」とのこと。

集めたデータを見ながら、研究者たちは悩みました。この行為の理由を説明するカギが見つからないのです。以前はストレスや不安、栄養不足などが理由ではないかという説があったのですが、今回の調査結果を見るとそれとは一致しません。例えば、犬の年齢、食の習慣、犬の種類、去勢・避妊の有無、母親と何歳で引き離されたかなどの関係性が見つけられなかったのです。多頭飼いをしている家の犬の方がウンコを食べる確率が高いのはわかりましたが、それは単にウンコへのアクセスが高いからというだけ。

しかしそこはプロの研究者。やっとの思いで1つ、共通点らしきものを見つけます。ウンコを食べる犬の飼い主は自分の犬のことを「食に貪欲」と評価していること。そして、この行為の裏にある理由を知るには、2日以上経ったウンコを食べないことにカギが隠されているのでは?と研究者たちは考え始めました。

犬は臭いにおいが嫌いなのにウンコを食べるというのは矛盾した行為だと最初に書きましたが、犬は自分の生活する場所にはウンコをしないんです。これは祖先のオオカミのから受け継がれたDNAで、糞尿からの寄生虫や病原体から自分を守るためです。確かに寄生虫の卵は2,3日間は孵化しません。祖先であるオオカミは、自分たちのねぐらに病気のオオカミがウンコをした場合、そのウンコを寄生虫が孵化しないフレッシュな間に食べることで掃除して、外敵に見つからないように守って来たと考えられています。これが犬にも受け継がれているというのが、研究者たちがたどりついた新しい説。

ペンシルベニア大学のJames Serpell教授は、「この説は筋は通っているけれど、食に貪欲な犬に関しては、もっと食べ物に関するモチベーションが関わっているのではないか」とワシントンポスト紙に語っています。その根拠として、こちらの研究で開発途上国では犬は人間のウンコを食べて栄養を補充していることをあげています。「現代の飼い犬や飼い猫の食事は脂肪分やタンパク質が豊富で全てが消化されず、ウンコに含まれて出てくるため、第二の栄養分として魅力があるのではないか」とSerpell教授は話しています。

確かにどちらも面白い説ではあると思いますが、なんだかまだ腑に落ちない感じありますよね。食糞の謎を解き明かすのは意外と難しいようです。もちろん理由は犬によって違ってくるかもしれないですし、ウンコを食べたい気持ちには理由があったりなかったりするでしょう。また、今回の調査では飼い主が自分の犬が「食に貪欲」と表現している自己申告に頼らなくてはいけなかったという点も、まだまだ客観的な研究や調査が必要な部分かもしれません。

まだハッキリとした理由はわからないままですが、犬がウンコを食べることが結構普通であることにはホッとした飼い主さんもいるのではないでしょうか。自分の犬はおかしいんじゃなのかなんて思っていた方も、心配が1つ減りましたね。とはいえ、犬にウンコを食べさせないようにするにはウンコをちゃんと拾うこと、そして散歩の時はリードをつけてしっかり見ながら歩くことが大切です。


Image: Shutterstock
Source: Veterinary Medicine and Science

George Dvorsky - Gizmodo US[原文
(岩田リョウコ)

あわせて読みたい

    powered by

    Sponsored