Nikon初、1.4倍テレコン内蔵の超望遠ズーム「AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR」が3月に発売
Image: ニコン

Nikon初、1.4倍テレコン内蔵の超望遠ズーム「AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR」が3月に発売

560mmまでいける!

ニコンは、FXフォーマット(35mmフルサイズ)対応の超望遠ズーム「AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR」を3月9日に発売します。

ニコンには「AF-S NIKKOR 200-400mm f/4G ED VR II」というレンズもありますが、それよりも広角が広く、より幅広い被写体に対応できます。

180110Nikon180-400-02
Image: ニコン

そして何よりこのレンズ! 1.4倍のテレコンを内蔵しており、スイッチひとつで焦点距離を1.4倍にでき、560mmでの撮影を行なえます。

これだけの超望遠ズームながら、重量約3.5kgと比較的軽量になっていますので、機動性を活かした撮影ができます。3.5kgですけどね。もちろん防塵防滴防汚機能を搭載。アウトドアでガンガン使えます。

お値段はニコンダイレクトで143万1000円(税込)。え〜〜、ガンガン使えます……



Image: ニコン
Source: ニコン

(三浦一紀)

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ