タンテの中にディスプレイ! Pioneer DJのDJコントローラー「DDJ-1000」
Image: @Press

タンテの中にディスプレイ! Pioneer DJのDJコントローラー「DDJ-1000」

ルックスから漂うさいきょう感。

Pioneer DJから、DJソフト「rekordbox dj」専用コントローラー「DDJ-1000」が発表されました。「DDJ-RX」の後継となるモデルではありますが、デザインも機能も大幅にグレードアップしていて、かなーりアツいモデルとなっています。

Video: Pioneer DJ/YouTube

ひときわ目をひくのが、ジョグホイール中央に配された高精細液晶ディスプレイ「Color On Jog Display」でしょう。BPMや波形、再生位置、Cueポイントまでの距離といった楽曲状況は、すべてここでチェックできてしまいます。まさかホイールにディスプレイつけちゃうなんて、手元操作的にも見た目的にもよさげだろうけどすごい判断だ。

180117ddj1000_02
Image: @Press

ミキサーはDJMシリーズの名機「DJM-900NXS2」と同系統の操作方法。PCと接続しなくてもミキサーとして使えるという点が「DDJ-RX」と大きく違う点です。そしてフェーダーには最強系フェーダーとして知られるMAGVEL FADERを搭載。DVS(Digital Vinyl System)にも対応しているので、ガチのガチなスクラッチプレイも余裕でっす。むしろやりたい。

180117ddj1000_03
Image: @Press

rekordbox djとの連携もさらに強化。くわえて14種類+シンセ波形2種のBeat FX、CueやFXをアサインできる8個のパッドでパフォーマンス幅も申し分なし。なんかもう、ハイエンド要素をコンパクトに収めた全部盛りマシンとでも言いましょうか、入門にも乗り換えにも最強な気がします、コレ。品番のキリのよさは自信の表れかしら?

オープン価格ですが、島村楽器によると14万2800円(税込)とのこと。発売時期は2018年1月下旬頃です。

Image: @Press

Source: Pioneer DJ, 島村楽器, YouTube, @Press, rekordbox dj, Power DJ's Blog

ヤマダユウス型

あわせて読みたい

    powered by

    Sponsored