中国の電気屋でiPhoneのバッテリーを噛んだらドカン! 目の前で爆発する

  • author Doga
中国の電気屋でiPhoneのバッテリーを噛んだらドカン! 目の前で爆発する
Image: Top Life 2020/YouTube

それはドロップちゃう、バッテリーや...。

ここ最近、中国のとある電気屋の防犯カメラで撮影された男性の動画が、ネット上で話題となっているんです。何の動画かって?なんとこの動画、男性がiPhoneのバッテリーを噛んで爆発する瞬間をとらえているんです!「へ? どういうこと?」って感じでしょ? はい、説明しましょう。

どうやらこの男性、お店で売られているiPhoneのバッテリーを見ていたようで、バッテリーと思われるものを手に取るとおもむろに口のほうへ...。すると、ドカン。バッテリーは目の前で爆発し、男性と店員さんの前には火花が散ります。

男性がなぜこのようなことをしたのかについては諸説あるようで、Apple Insiderの推測によると、この男性は「売られているバッテリーが本物かどうか確かめるために噛んだのでは?」とのこと。

Video: Top Life 2020/YouTube

そもそも、バッテリーの正規品を噛んで確かめるという方法自体初めて聞いたんですが、Taiwan Newsによると、どうやら金(ゴールド)を噛んで本物かどうかを確かめるというのは実際によくあるみたい。いや、ただiPhoneのバッテリーは純金でできていないと思いますけど...。むしろ実際は、スマホのバッテリーというのは人体にはかなり有害な物質でできています。

Taiwan Newsによれば、この動画が投稿されたMaiopai.comでは1月19日の時点で動画の再生回数が500万回を超えており、例のごとくYouTubeにも動画が転載されています。

この動画を見て私たちが唯一学んだことはこれでしょう...「どれだけ美味しそうに見えたとしても、電子機器は噛んじゃダメ」。まぁ、本人が一番学んだとは思いますけどね。

Image: YouTube
Source: Apple Insider, Taiwan News, Maiopai.com

Matt Novak - Gizmodo US[原文
(Doga)

gather round 特集ページ

こちらもおすすめ