初版本や生原稿など、SF/ホラーの巨匠スティーヴン・キングの希少な所蔵品が冠水で水浸しに
Image: George Koroneos / Shutterstock.com

初版本や生原稿など、SF/ホラーの巨匠スティーヴン・キングの希少な所蔵品が冠水で水浸しに

あぁ、人類の宝が……。

『スタンド・バイ・ミー』、『IT』、『ミスト』、『ダーク・タワー』などなど、代表作を挙げるとキリがないモダンホラー小説家のスティーヴン・キング

彼の『地獄のデビルトラック』や『ドラゴンの眼 』の生原稿初版本などを含めた、超貴重な個人コレクションが、浸水被害により失われるという大惨事が起こりました。

コレクターの名前はGerald Wintersさん。彼は20年の歳月をかけ、世界中でスティーヴン・キングの希少プライスレスな本などのアイテムを集めてきた大ファンです。将来は小さな博物館を開こうと思い、コツコツとコレクションを増やしていたのでした。

去年までタイ王国に住んでいた彼は、キングが“故郷”と呼ぶメイン州のバンゴー引っ越してきました。そしてコレクションが入った荷物を地下室に保管していたのですが、そこに雨水が流れ込み、何千ものコレクターズ・アイテムが水浸しになってしまったのです。そこには初版本手稿および、キングの創造の結晶ともいえるさまざまなレア・アイテムが詰まっていたのでした。

maine publicによりますと、冠水は正面玄関から真っ直ぐ地下室へ流れ込み、ウィンターズさんの胸くらいの高さまで溢れていたとのこと。中には『指輪物語(ロード・オブ・ザ・リング)』のJ・R・R・トールキンや『氷と炎の歌(ゲーム・オブ・スローンズ)』のジョージ・R・R・マーティンのサイン本もあり、それらも水浸しに……。

普通であれば、これほど大事なものは地上階より上に保管するものです。それに気付いたウィンターズさんは、荷物を上に移動させようと考えていた矢先のことだったのです。

この事態に一番嘆いているのは彼自身なわけですが、何せ紙製品ばかりだったので復元は難しいでしょうねぇ。世界中のファンにとっても非常に残念な出来事でした。



Image: George Koroneos / Shutterstock.com
Source: maine public, Bangor Daily News via Twitter

Charles Pulliam-Moore - Gizmodo io9[原文
岡本玄介

Sponsored