ディスプレイに指紋認証を搭載した初のスマホ「Vivo X20 Plus UD」が正式発表!
Image: Vivo

ディスプレイに指紋認証を搭載した初のスマホ「Vivo X20 Plus UD」が正式発表!

日本にはやっぱり来てくれないよね…?

CES 2018にて、中国のメーカーVivo(ヴィヴォ)がディスプレイに初めて指紋認証技術(Synaptics社製)を採用したスマホを公開し、その動く様子を紹介しました。そして先日、このスマホがついに「Vivo X20 Plus UD」という名でVivoより正式に発表されましたよ!

Vivoの中国語サイトGSMArenaのスペック情報によると、X20 Plusのディスプレイはアスペクト比18:9の6.43インチ有機ELで、メインカメラは1200万画素+500万画素のデュアルカメラ、フロントカメラは1200万画素、チップはSnapdragon 660、RAMは4GB、内部ストレージは128GBを搭載しています。バッテリーは3,905mAhと、なかなかのサイズです。ただ、これらは現行のVivo X20 Plusとまったく同じ仕様なので、あくまで指紋認証センサーがディスプレイに搭載された点のみのアップグレードと言えますね。

カラーはブラックのみで、レンズのエッジとロゴがゴールドなのは高級感があります。値段は3,598元(約6万1840円)と、値下げしたX20 Plusの3,298元(約5万6680円)とあまり離れてはいません。

20180126-Vivo-X20-Plus-UD-2
Image: Vivo

ただ、Engadgetによるとこのディスプレイの指紋認証技術は保護シートの厚みによってはうまく機能しないケースもあるみたいで、保護シート選びはなかなか神経使いそうですね。

早速ディスプレイの指紋認証を試してみたい!…ところなんですが、日本での発売についてまだ明らかになっておらず、まず中国では2月1日から出荷開始のようです。先日、同グループ会社のOPPO(オッポ)が日本市場に参入することが報じられましたが、この流れでVivoもぜひ…と願っている人は意外と多いんじゃないでしょうか?だって、あのロック解除のときのカッコいいギミックをこの目で確かめたいじゃないですか!


Image: Vivo
Source: Vivo, GSMArena, Engadget

(Doga)

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ