やる気を感じるスーパーミッドレンジ。ソニーから「Xperia XA2」シリーズ発表
Image: Sony Blog

やる気を感じるスーパーミッドレンジ。ソニーから「Xperia XA2」シリーズ発表

お求めやすい? Xperiaの新機種が登場です。

ソニーはCES 2018にて、Xperiaシリーズの新端末「Xperia XA2」「Xperia XA2 Ultra」を発表しました。ソニーのカメラテクノロジー、美しいデザイン、そしてパワフルなパフォーマンスという3柱を誇る「スーパーミッドレンジ」ライン。フラッグシップのXZシリーズにはちょっと及ばないけど、ミドルーハイクラスという位置づけですね。

まずは、「Xperia XA2」からチェック。ソニーの端末といえばカメラから注目していきたいところ。

180109_xperia_xa2_revealed_1
Image: Sony Blog

リアカメラは23MPでソニーの1 / 2.3 Exmor RS forモバイルイメージセンサーを搭載しています。F2.0と明るさもあり、低照度撮影モードではISO12800まで利用できるとしています。これはかなり期待できそうなカメラですね! そして今回からXAシリーズも4K動画撮影にも対応しました。フロントカメラは8MPでF2.4、120度という超広角なので、セルフィーも捗りますねこれ。

画面は5.2インチフルHD。昨年のフラッグシップであるXperia XZ Premiumが4K HDRディスプレイを採用しているのを考えると、このあたりは費用対効果を選んだというところでしょう。まぁ、普通に使う分にゃフルHDで十分ですしね。

その他のスペックとしては、SoCはQualcomm(クアルコム)のSnapdragon 630でRAMは3GB、ストレージ32GBでバッテリー容量は3,300mAh。背面には指紋センサーも搭載されて、シルバー、ブラック、ブルー、ピンクの4カラーで登場予定です。

180109_xperia_xa2_revealed_3
Image: Sony Blog

見た目じゃほとんど違いがわかりませんけど、こちらはちょっぴり大きめな「Xperia XA2 Ultra」。画面が6インチフルHDに拡大され、端末が一回り大きい分バッテリー容量も3,580mAhに増加しています。SoC、ストレージは同じものの、メモリは4GBになっていますよ。

そのほか通常モデルとUltraの違いは、セルフィー機能が強化されていること。こちらはフロントカメラに16MPと8MPという120°の超広角デュアルフロントカメラを採用、フロントフラッシュも搭載しています。自撮りを楽しみまくりたい!という人は間違いなくこっちですねー。カラーラインナップはシルバー、ブラック、ブルー、ゴールドの4色です。

180109_xperia_xa2_revealed_2
Image: Sony Blog

この他にもエントリークラスとして5.5インチ HDディスプレイの「Xperia L2」も発表されましたよ。SoCはMediatek MT6737T、メモリ3GB、カメラは13MPで控えめですけど、コスパを追求しつつXperiaブランドに手を伸ばしたいならばこれもアリかも。

Xperiaシリーズ、兄弟多くて選ぶのに迷っちゃいますけど、自分の使い方に合わせて端末のグレードを選べるのは、僕たちにとってはいいことだと思います!



Image: Sony Blog
Source: Sony Blog, Sony Mobile

(小暮ひさのり)

    あわせて読みたい

    powered by