ジムに通うビジネスパーソンのためのダッフルバッグ「Everyday Duffle」がキャンペーンを開始
Image: machi-ya

ジムに通うビジネスパーソンのためのダッフルバッグ「Everyday Duffle」がキャンペーンを開始

  • Buy
  • machi-ya

ライフハッカー[日本版]より転載:本日、クラウドファンディングサイト「machi-ya(マチヤ)」にて、ジムに通うビジネスパーソンのためのダッフルバッグ「Everyday Duffle(エブリデイ・ダッフル)」のキャンペーンがスタートしました。仕事の行き帰りや、仕事の合間にジムに通っている人に、ぜひチェックしてほしいプロダクトです。

忙しいビジネスパーソンのためのジムバッグ

Image: machi-ya

Everyday Duffle(エブリデイ・ダッフル)は、忙しいビジネスパーソンが仕事の合間、または出勤の前後にジムにサッと行けるようにデザインされたダッフルバッグです。開発者のJoseph Mayさんはスケジュールが安定しない弁護士時代、急にできた自由時間にジムにすぐ行けるような、ビジネスシーンでも違和感のないバッグがあればいいなと思っていたそうです。そのニーズを形にしたのがこのダッフルバッグです。

ジム用と仕事用の靴を分けて収納できる

20180213-duffle01-1
Image: machi-ya

バッグの両サイドにそれぞれ靴用ポケットがあり、片方にはジムで汚れた靴を、もう片方には仕事用のきれいな靴を収納できます。ジムシューズのせいで仕事用の靴が汚れてしまうのを防げます。また、靴用ポケットは中で完全に仕切られているので、衣類に臭いが移ることもありません。

そのほか小物などを入れるポケットが外側に2つ、内側に4つついています。

20180213-duffle05
Image: machi-ya

鍵などを入れられる外ポケット。

20180213-duffle06
Image: machi-ya

小物類を入れられる内ポケット。

耐久性のある高級革とワックスコットンを使用

20180213-duffle07
Image: machi-ya

Everyday Duffleに使われている革は、世界でも最も古くからあり、最も尊敬されているイタリアの革工房から取り寄せた、植物タンニンなめしが施された革です。この革は耐久性が高く、使うほどに味わいが増していきます。

バッグの外装には、耐水性と耐久性を兼ね備えた、10オンスのワックスコットンを使用。ジッパーは信頼のおけるYKKジッパー。末永く愛用できるようにつくられています。

オプション付属品

ダッフルバッグ単体のほかに、衣類をシワにならずに収納できるガーメントバッグや、汚れた衣類を入れる防水仕様のランドリーバッグ、洗面具を入れるポーチがついたセットもあります。

20180213-duffle03
Image: machi-ya

オプションのガーメントバッグ。

カラーは3種類

20180213-duffle08
Image: machi-ya

カラーはブラック、グレー、ネイビーの3種類。サイズは、縦24.13cm 横45.72cm 奥行24.13cmです。

Modern Day Briefcaseと統一されたデザイン

20180213-duffle09
Image: machi-ya

以前、クラウドファンディングサイト「machi-ya(マチヤ)」でも好評だった、現代のビジネスパーソンのためのバックパック「Modern Day Briefcase」と統一したデザインを採用。Modern Day Briefcaseを購入した人は、ジム用バッグはEveryday Duffleで合わせることをお勧めします。また、Modern Day BriefcaseとEveryday Duffleがセットになったリターンもあります。

ジムに通うビジネスパーソンのためのダッフルバッグ「Everyday Duffle」は、クラウドファンディングサイト「machi-ya(マチヤ)」にて22,500円(税込・送料別)から支援可能となっています。ビジネスシーンでも違和感がないジム用バッグを探している人は、ぜひチェックしてみてください。

>>「Everyday Duffle」の支援はこちらから



Image: machi-ya
Source: machi-ya

(伊藤貴之)

    あわせて読みたい

    powered by

    こちらもおすすめ