iPhoneもAndroid端末もこれ1本。米企業NOMADが開発したユニバーサルケーブルで、持ち歩くケーブルを削減しよう
Image: Amazon.co.jp

iPhoneもAndroid端末もこれ1本。米企業NOMADが開発したユニバーサルケーブルで、持ち歩くケーブルを削減しよう

  • Buy

ライフハッカー[日本版]からの転載

誰でもスマホやパソコンを持つようになりましたが、それと同時に充電ケーブルを持ち歩く必要性も増してきました。カバンの中では複数の充電ケーブルが絡み合い、外出時には持っていくのを忘れることもあるでしょう。それもこれも、充電ケーブルが複数あるから。

そんな充電ケーブルのトラブルを解決するのが、アメリカ企業NOMADが開発したユニバーサルケーブル。これ1本で、「Lightning」「USB Type-C」「マイクロUSB」の3種類のコネクタに対応。デバイス毎にケーブルを持ち歩く必要がなくなるでしょう。

NOMADのユニバーサルケーブル

Image: Amazon.co.jp

ユニバーサルケーブルは、iPhoneやAndroid端末のほとんどに対応してくれるUSBケーブル。何個もケーブルを持ち歩かず、たったこれ1つで様々な端末の充電を可能にしました。

「カバンの中にケーブルが溢れている」「複数のケーブルを持ち歩くのがめんどくさい」など、こうした充電ケーブルの悩みを解決してくれるでしょう。

Image: Amazon.co.jp

そのほか、ケーブルの耐久性が高いところも特徴。一般的なケーブルは数年使えば、根元が弱ってきてしまうもの。しかし、NOMADのユニバーサルケーブルは、軍事用に開発された特殊なナイロンを使い、日常の使用で消耗することがないように設計されています。

さらに、5年間の保証がついているというところも、充電ケーブルにしては珍しいところ。一般的なケーブルよりも少し価格が高いですが、5年間の保証と3つのケーブルが1つになっている点を考慮すれば、お得と言えます。

こちらのユニバーサルケーブルは、0.3mと1.5mの2種類から選べます。

自宅の充電ケーブルとして使いたいという人は長いほうがいいかもしれませんが、パソコンにUSB接続してスマホを充電している人は0.3mで十分でしょう。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので、販売ページでご確認ください。

*2018年2月8日18時55分追記:一部表記に誤りがあったため修正を行いました。



Image: Amazon.co.jp
Source: Amazon(1, 2

(島津健吾)

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ