Amazonのお宝トラックがホールフーズの駐車場に登場。どんどんとリアルの世界に進出へ

  • author 塚本 紺
Amazonのお宝トラックがホールフーズの駐車場に登場。どんどんとリアルの世界に進出へ
Image: Amazon

私が買いたいもの、もっと教えて!

この資本主義の世界で成功する秘訣の1つは、消費者たちの(特に必要のないものに対する)衝動的な購買欲を常に刺激することです。そんなテクニックを極めているのが、皆さんご存知のAmazon(アマゾン)。とにかく自分も気づいていなかった「これを買いたい」という欲をあの手この手で知らせてくるわけです。アメリカの大手スーパーマーケット・ホールフーズを買収したことで、ついにリアルの世界でもAmazonの拡大が本格化しつつあります。彼らが最新の「これも買ってごらん」テクニックとして開発したのは、ホールフーズの駐車場での「宝物セール発掘トラック(Treasure Truck)」です。

Amazonが選んだセール品をトラックに乗せて販売する「宝物発掘トラック」キャンペーンは2016年から存在していました。ランダムな場所にトラックが現れるよりも、ホールフーズの駐車場と決めてしまったことで消費者にとってはより便利になります。

このキャンペーンの通知受取に申し込んだユーザーたちは、Amazonからセール品のリストをメッセージとして受け取ります。購入はアプリ内ででき、トラックがいる駐車場まで行って商品を受け取るという仕組みになっています。ちなみに最初の宝物セール発掘トラックはスキー場で行なわれ、「GoPro HERO4」が64%割引されたそうです。セール品を見たときの消費者の衝動をよく理解していますね。すぐに受け取れる点も魅力的です。

ホールフーズの駐車場にいるならば、ホールフーズの中で売ってしまえばいいのに…と思う人もいるかも知れませんが、こういったポップアップストアはなぜか消費者をワクワクさせる魅力があるんですよね。

ホールフーズの駐車場で売られる最初のトラックでは、Instant Potによるミニ圧力鍋「Instant Pot Duo Mini」が含まれるとのこと。圧力鍋を購入すると、ホールフーズでの40ドル以上の支払いから10ドルがディスカウントされるそうです。ニューヨークでは、圧力鍋自体も30%割引されるとのこと。

食材が売られているすぐ近くで圧力鍋があると、食べたい料理まで浮かんでしまうのがニクイですね。よく考えられています。ホールフーズではAmazon Echoも店内で売られていますし、アメリカの感謝祭ではホールフーズでAmazonプライムの会員限定の特別セールも行なわれました。Amazonはさまざまな角度からホールフーズを活用しています。

そして、リアルの世界への進出で忘れてはいけないのはAmazon Goです。レジが存在しないこのスーパーも含めて、Amazonによる実店舗経営は今後どう発展するのでしょうか。少なくとも、今後ますます私が衝動的な買い物を繰り返す事は確実です。


Image: Amazon
Source: Amazon
Adam Clark Estes - Gizmodo US[原文

(塚本 紺)

あわせて読みたい

powered by