HomePodの対応オーディオソース一覧が公開。FLACもいけます

  • author 塚本直樹
HomePodの対応オーディオソース一覧が公開。FLACもいけます
Image: Apple

意外とAirPlayが活躍しそう。

2018年2月9日にとうとう発売されるApple(アップル)初のスマートスピーカー「HomePod」。残念ながら日本での販売開始はもう少し待つ必要がありますが、AppleはHomePodで利用できるオーディオソースの一覧を公開していますよ。

Appleの公式ページに掲載されたスペック表によれば、HomePodで再生できるのはApple Music、iTunes Musicの購入曲、iCloud Music Library(Apple MusicかiTunes Matchの契約が必要)、Beats 1 Live Radio、Podcasts、AirPlayとなります。Appleが運営している音楽サービスのほとんど、そしてiPhoneやiPad、iPod touch、Apple TV、MacからAirPlay経由で転送する音楽に対応するということですね。

また対応オーディオフォーマットとしては、HE-AAC(V1)、AAC(16 to 320 Kbps)、protected AAC(from iTunes Store)、MP3(16 to 320 Kbps)、MP3 VBR、Apple Lossless、AIFF、WAV、FLACがあげられています。この中で注目なのは、やはり高音質なFLACが利用できることでしょう!

他社のスマートスピーカー製品に遅れたせいか、若干利用できるサービスが少なめで販売されるHomePod。しかしAppleによるサービス内の音楽を楽しむという意味では、不安はなさそうですね!


Image: Apple
Source: Apple

(塚本直樹)

gather round 特集ページ

こちらもおすすめ