中国のドローンは人を乗せて空を飛ぶ。およそ1,000回テスト済み
Image: EHANG/YouTube

中国のドローンは人を乗せて空を飛ぶ。およそ1,000回テスト済み

もう実用レベルに達しています。

火炎放射器をのせて電線のゴミを焼き払うドローンもある中国は、私たちが知らぬ間にドローン大国になっていたようです。Fresh Gadgetsによれば、すでに人を乗せて飛ぶドローンが1,000回以上もテスト飛行を繰り返しているのだそう。

飛ばしているのはEhangのもの。最高速度は130km/hにも達します。

Video: EHANG/YouTube

最新型の「Ehang 184」は、4本の脚の上下に2枚ずつ、計8枚のプロペラを持っています。さらには行き先の住所を打ち込むだけで勝手に飛んでくれるハイテクさ。

自分で運転するにしても、ジョイスティック一本とペダルだけのシンプル操作です。ふたり合わせて210kgの男性らが乗っても大・丈・夫ですよ。

強風の日や熱い/寒い日、台風などさまざまな環境下でも問題ありません。高度300mまで飛んだことも、130km/hで8.5kmの高速&長距離飛行をこなしたこともありました。

中国の映画業界はこれに興味を示し、ドバイでは観光客を運ぶ乗り物として導入を検討しているのだとか。割と近い将来、私たちも乗ることができそうな予感がしますね。



Image: EHANG
Source: YouTube via Fresh Gadgets via EHANG184

岡本玄介

あわせて読みたい

    powered by

    Sponsored