『ゲーム・オブ・スローンズ』のHBOが、Appleを押しのけてJ・J・エイブラムスのSFシリーズを獲得

  • author 傭兵ペンギン
『ゲーム・オブ・スローンズ』のHBOが、Appleを押しのけてJ・J・エイブラムスのSFシリーズを獲得
Image: Marianna Massey/Getty Images Entertainment/ゲッティ イメージズ

次なる『ゲーム・オブ・スローンズ』!?

コリン・トレボロウ監督の降板後、再び『スター・ウォーズ(EP9)』の監督をすることになったJ・J・エイブラムスが、テレビドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』で人気のケーブルテレビ局HBOで、新たにSFシリーズを制作することが明らかになりました。

今作は、HBOと自社の動画コンテンツ拡大を図るApple(アップル)取り合っていると報じられてきた作品だったのですが、今回正式にHBOの作品になります。

そのタイトルは『Demimonde(デミモンド、ドゥミモンド)』。意味としては直訳すると「半世界」で、享楽的な生き方をする集団を指し、転じてそういった所に出入りする高級娼婦を指す言葉としても使われたフランス語。

今のところ明かされているストーリーは、The Hollywood Reporterの記事によると「とある科学者が交通事故で意識不明となり、その娘が彼女が地下で行なっていた実験を探る中で、極悪非道の敵と戦いを繰り広げる異世界へと転送され、その父も娘の後を追う」という家族を描く壮大なSFファンタジーとなるとのこと。結構突飛な展開で、まったくタイトルとのつながりがわかりませんが、果たしてどうなるか!?

J・J・エイブラムスというと最近は『スター・ウォーズ』や『スター・トレック』などの超大規模映画シリーズのイメージが強いですが、ドラマ『エイリアス』や『LOST』などで人気を博してきた人物であり、映画でもドラマでも忙しく働き続けている人気クリエイター。

ちなみに『ゲーム・オブ・スローンズ』が2019年に終了予定(でも、スピンオフは制作決定)で、もしかしたらHBOとしては同じような客層に向けた次なる大ヒット作が欲しいという背景もあって、Appleを押しのけてでも今作を手に入れたのかも。

『Demimondo』は2019年放送開始予定。一体いくらかけてHBOが獲得したかはわかりませんが、とにかく気合の入り方が最初から半端ない作品。これからの展開が楽しみです!


Image: Marianna Massey/Getty Images Entertainment/ゲッティ イメージズ
Source: The Verge, Hollywood Reporter, Variety

傭兵ペンギン

    あわせて読みたい

    powered by

    こちらもおすすめ