犬のつまみ食いが原因であやうく火事に。それを止めたのはスマート火災報知器
Image: shutterstock

犬のつまみ食いが原因であやうく火事に。それを止めたのはスマート火災報知器

食いしん坊なワンコがいるお宅は検討すべしですね。

人間のパートナーとして長い歴史を共にしているですが、彼らは食に対して非常に貪欲ですよね。それがカワイイ反面、大なり小なり飼い主に迷惑をかけることもしばしば。

このたび、マサチューセッツ州のとあるお宅にてちょっとしたボヤ騒ぎがありました。台所のガスコンロに置いておいたパンケーキの残りをつまみ食いしたワンコが、その拍子にツマミを回して点火! コンロの上に置かれたものが燃え始めてしまったのです。

防犯カメラが捉えた映像では、家の中が徐々に煙で白くなり、アラームがピーピーと鳴り響く様子が映っています。2匹のゴールデンレトリーバーはソファーの上でなんとなく不安そうにしているばかり…。

ほどなくして警察官、それから消防隊が到着。その時にはもう鎮火していたようですが、大きな被害に及ばず一安心ですね。

この家に設置されていた火災報知器はただ鳴るだけではなく、地元サウスウィックの警察署と消防署にも連絡するシステムとなっているのが奏功しました。

我が家にも小型犬がいますが、届く所に食べ物や薬を置かないのが鉄則となっています。ましてや大型犬は、ジャンプでもしようものなら大人の顔くらいの高さでも届いてしまいますもんね。

日々気を付けると共に、こうしたスマート火災報知器や防犯カメラの設置も大事だと気付かせてくれるニュースでした。


Image: shutterstock
Source: facebook via Bay News 9

Sidney Fussell - Gizmodo US[原文
岡本玄介

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ