Essential Phoneに新カラー3色が追加、深いグリーンが綺麗

  • author 塚本直樹
Essential Phoneに新カラー3色が追加、深いグリーンが綺麗
Image: © Essential 2018. All rights reserved via Essential Phone

少し大人っぽい印象。

スマートフォン販売での苦戦が伝えられるスマホベンチャーのEssential(エッセンシャル)ですが、「Essential Phone」に3つ新色モデルが追加されました。これらの新モデルは本日から来週にかけて販売される予定です。

今回スプリング・コレクションとして追加された限定カラーは、左からカッパー・ブラック、ステラー・グレー、オーシャン・デフス。販売価格はなんと、通常モデルよりも100ドル高い599ドル(約6万3000円)。本体素材にはカラーセラミックを採用しており、製造が難しいことから販売は少量で行なわれるとしています。

20180216ness1
Image: © Essential 2018. All rights reserved via Essential Phone

個人的に気になるのは、エメラルドグリーンのような上品な色使いが美しいオーシャン・デフス。バッグや小物だとこういう色使いってありますけど、スマートフォンでグリーン系ってかなり珍しい気がします。男女ともに、人気の出そうなカラーではないでしょうか。

なお、調査会社のIDCによればEssential Phoneの発売後6ヶ月の販売台数は9万台弱と、かなり小さな数字であることが発表されています。Essential Phoneは開発をAndroid OSの父ことAndy Rubin(アンディ・ルービン)さんが主導していることで話題になりましたが、消費者はベンチャー発のスマートフォンに対して予想以上にシビアだったようです。

やっぱり個人的には引き続き開発&「Essential Phone 2(仮)」も販売してほしいんですけどね。はてさて、Androidの父の挑戦は今後も続くのでしょうか?


Image: © Essential 2018. All rights reserved via Essential Phone
Source: IDC, Essential Phone

塚本直樹

gather round 特集ページ

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ