噂のFacebookの画面つきスマートスピーカー、今年7月に発売されるかも?

  • author 塚本直樹
噂のFacebookの画面つきスマートスピーカー、今年7月に発売されるかも?
Image: Anikei/Shutterstock.com

どんな形になるのかな?

いまやテック企業は猫も杓子もとスマートスピーカー市場に参入していますが、実はFacebook(フェイスブック)もその一員に加わるだろうと噂されています。さらに、タッチスクリーンを搭載したスマートスピーカーが2018年7月にも発売されるとの情報が伝わっているんです。

DigiTimesによれば、Facebookはコードネーム「Aloha」「Fiona」という、15インチのタッチスクリーンを搭載したスマートスピーカーの発売を7月に予定しています。これらのデバイスではビデオチャットやSNS関連のサービスが利用できるとのこと。

このような製品は「スマートディスプレイ」と呼ばれることもありますね。実はFacebookはふたつのスマートスピーカーを今年5月に発売する予定でした。しかし、製品のクオリティとソフトウェアのブラッシュアップのために、発売時期を遅らせたというのです。

ふたつの製品のうち、Alohaは広角レンズによる顔認証機能を搭載するなどFionaよりも高性能で、製品名「Portal」として発売。さらに、ソニーやユニバーサルなどミュージックレーベルとのライセンス契約など、アプリケーション面でも充実が図られるようです。なお、どちらの製品もFacebookの「Building 8」が開発しています。

Portalの投入については以前にもオンラインメディアのCheddarが報じており、その時点では5月初旬に499ドル(約5万3000円)で発売されるという情報でした。また、Bloombergによれば、Portalは人工知能を利用して撮影範囲にいる人間をロックオン可能なんだとか…。ユーザーが気づかないうちに作動しないことを祈るばかりです。

FacebookのようなSNSでは、動画コンテンツが人気ですよね。なので、Facebookがスマートディスプレイを投入したとしても不思議はありません。はたしてAmazon(アマゾン)のディスプレイつきスマートスピーカー「Echo Show」にライバルが誕生するのか、注目しておきましょう。


Image: Anikei/Shutterstock.com
Source: DigiTimes, Cheddar, Bloomberg

(塚本直樹)

あわせて読みたい

powered by