ドアを開けてエスコート。ジェントルマンなボストン・ダイナミクスのロボット犬動画

  • author 岡本玄介
ドアを開けてエスコート。ジェントルマンなボストン・ダイナミクスのロボット犬動画
Image: BostonDynamics/YouTube

ちょっと手を貸してあげるワン!

黄色いボディーでポップになった、Boston Dynamics(ボストン・ダイナミクス)の新型ロボ犬「SpotMini」。

今度は次のモデルなのか、ただオプションがついただけなのか? 頭から黒いアームが伸びてドアを開けてくれるようになりました。仲間のために「お先にどうぞ」ができるジェントルワンなのです。ではこちらの動画をどうぞ。

Video: BostonDynamics/YouTube

なんとも微笑ましいです。

実はこのデザインに落ち着く前は、犬の顔のようなアームが家事のお手伝いをしてくれくれたり、バナナの皮で滑ってコケても、顔を軸にすぐ立ちあがったりしていたんですよね。

黄色くスタイリッシュになった「SpotMini」には、その首がありませんでしたが……かつてのコンセプトを復活させたこと、そして頭にこうしたメカを合体させられることがわかります。

以前にもお伝えしていますが、ボストン・ダイナミクスはソフトバンクの傘下になっています。なので将来的には、ペッパー君の上半身と合体しておしゃべりすることも可能になるかもしれません。


Image: YouTube
Source: YouTube via The Verge

岡本玄介

あわせて読みたい

powered by