「画像を表示」ボタン消滅。Googleの画像検索が使いにくくなった

  • 10,329

  • author 塚本直樹
「画像を表示」ボタン消滅。Googleの画像検索が使いにくくなった
Image: Google

結構使える機能でした。

あれ、あの製品ってどんなやつだったろう…というときに役立つのが、Google(グーグル)の画像検索。しかし、これまでそこにあった「画像を表示」ボタンが消えてしまいました。このボタン、知っている人ならけっこう使ってますよね(?)。

試しに画像検索をしてみるとわかるのですが、現在は「画像を表示」ボタンのかわりに「表示」というボタンが存在しており、これを押すと直接オリジナルのウェブページへとジャンプします。ウェブサイトのオーナーにとっては記事ページのアクセスが増えてありがたい、しかし画像を直接見たいユーザーにとっては若干手間な仕様へと変わっているのです。

また細かい変更として、画像検索の結果から「画像で検索」ボタンもなくなっています。決してGoogle(グーグル)が画像で検索のサービスをやめたわけではないのですが、このあたりの変更も著作権者への配慮を感じさせますね。

実はフォトストックサイトのGetty Images(ゲッティ・イメージズ)はGoogleに対して訴訟を起こし、Googleの検索から「高解像度かつ、著作権的のある画像に簡単にアクセスできてしまう」ことを問題視していました。これだと著作権違反を助長してない?ってわけですね。そして今月発表された和解案として、これらの変更が発表されたのです。

なお隠れた機能?として、画像検索の結果の画像の上で「新しいタブで画像を開く(Chromeの場合)」を選択すると、実はこれまでのようにフルサイズの画像が表示されます。どうしてもあの機能が無いと駄目なんだ!という方は、お試しください。


Image: Google
Source: TwitterGoogle via The Verge

塚本直樹

あわせて読みたい

powered by