これがiPhone X Plusのディスプレイ部品? 画面上部にノッチも!

  • 9,657

  • author 塚本直樹
これがiPhone X Plusのディスプレイ部品? 画面上部にノッチも!

ノッチつき。

何度も耳にした、6.5インチの有機ELディスプレイ搭載の「iPhone X Plus」がApple(アップル)から今年登場するという。そんな情報を裏づけるかのように、中国からiPhone X Plusとされるディスプレイ部品の画像が流出したようなんです! おそらく、新型iPhoneに関する部品流出は今回がはじめてのこと。

中国のMacXに掲載された今回の画像。正確にはディスプレイではなく、デジタイザー(入力装置)と説明されているこの部品、なにより画面上部にノッチがあるのが注目ポイントですね。今年の新型iPhoneにもFace IDが搭載されるでしょうが、一部の噂にあるようにノッチの縮小は……画像を見るかぎり、iPhone Xから少し小さくなっているか、あるいは同じか微妙なところ。

20180226niphonexplusscreen2

なお、今回の部品は生産施設のテスト運用で作られたものなんだそう。ケーブルの表記を見ると、2017年の11月中旬に生産されたと記載されているようですが、デジタイザー自体の製造時期はこれと異なる可能性もあります。時期的に、今回生産された部品が製品版と仕様が異なる場合も考えられそうですね。

新型iPhoneでは6.5インチの「iPhone X Plus」だけでなく、5.8インチ有機ELディスプレイを搭載したiPhone Xの後継機種や、6.1インチ液晶ディスプレイを搭載したモデルの登場も噂されています。さらに、iPhone X PlusではSamsung(サムスン)だけでなく、LGもディスプレイ部品を提供するとの情報も。

毎年繰り返される本体部品の流出ですが、このようなパーツ流出が正確な情報を伝えていることが意外とよくあります。はたして、今年の新型iPhoneには大型ディスプレイモデルが追加されるんでしょうか?


Image: MacX
Source: MacX via MacRumors

塚本直樹

あわせて読みたい

powered by