JJ・エイブラムスがプロデュース。Netflixから映画『クローバーフィールド·パラドックス』が本日サプライズ配信開始!

  • author 岡本玄介
JJ・エイブラムスがプロデュース。Netflixから映画『クローバーフィールド·パラドックス』が本日サプライズ配信開始!
Image: Netflix

今度は直接の繋がりがあるようです。

『クローバーフィールド/HAKAISHA』(2008年)でドキュメンタリー風映像「モキュメンタリー」怪獣映画という新たな試みがヒットし、つづく『10 クローバーフィールド・レーン』(2016年)は同じ世界観を共有するSFサスペンスだった『クローバーフィールド』シリーズ。2016年にはこれに3作目を加えることを発表しており、ユニバースとして世界観を広げることに言及していました。

そして2月5日(月)、突然その3作目『クローバーフィールド·パラドックス』Netflix(ネットフリックス)でサプライズ独占配信されることが発表されたんです。スーパーボウルのCMにて放送されたトレーラーを見てみましょう。

Video: Netflix Japan/YouTube

まずは1作目で自由の女神の首が飛んでくる印象的なシーンが映され、10年前の記憶が蘇ります。ニューヨークにいきなり現れたクローバーが何者だったのか? その理由が明かされるようです。

宇宙ロケットらしき大型機械や、爆発する宇宙基地が映り、クルーに近付いてくる右手に、一同凍りついています。そして「今していることはすぐにやめて」と涙ながらに訴える女性は、何を止めようとしているのか? さらには清涼飲料水「Slusho!」も作る巨大企業、タグルアト社との関連性は? 好奇心が止まらなくなります。

もうひとつ、別の予告編もどうぞ。

Video: Netflix/YouTube

Netflixには、このようなあらすじが書かれています。

地球の資源不足を解決するため、宇宙ステーションで新たなエネルギーの開発を試みる科学者たち。しかしある事故により、恐ろしい別次元の世界を目の当たりにする

タイトルにあるパラドックスとは「矛盾」や「逆説」という意味ですよね。あらすじのキーワードと合わせると、何となく原因が見えてきそうな気がします。ティーザーからは『遊星からの物体X』や『ライフ』に近い印象も受けますが……これがクローバーにどう繋がるのか? ぜひともご自身の目でご確認ください。

Netflixオリジナル映画『クローバーフィールド・パラドックス』は、ただいま全世界同時ストリーミング中です。


Image: Netflix
Source: YouTube (1, 2, 3), Netflix, Wikipedia(1, 2, 3
Germain Lussier - Gizmodo io9[原文

岡本玄介

あわせて読みたい

powered by