トーマスの次はあの有名キャラが巨大化! マーベル映画『アントマン・アンド・ザ・ワスプ』予告編

  • author 傭兵ペンギン
トーマスの次はあの有名キャラが巨大化! マーベル映画『アントマン・アンド・ザ・ワスプ』予告編
Image: © 2018 Marvel via Marvel Entertainment / YouTube

マーベルの新映画『ブラック・パンサー』のプレミアが行なわれ、色んな方面から大絶賛されていることも話題になる中、その次の次の作品である『アントマン・アンド・ワスプ(原題)』の予告編が初公開となりました! マーベルの勢いすげぇ!

Video: Marvel Entertainment / YouTube

物語は『シビル・ウォー』の直後からスタートするようで、キャプテン・アメリカ側について戦ったがため収監されていたアント・マンことスコット・ラングが釈放され、家族との生活を取り戻したところ、逃走中だったホープとハンク・ピム博士の親子に再開し新たな敵に立ち向かうというストーリーになる様子。


スコット・ラング「キャップに助けを求められた時、君に頼んだらついてきてくれた?」

ホープ・ヴァン・ダイン「どうかしらね。でも私に頼んでたら、あなたは捕まらなかった」


前作の最後でホープがワスプ(マーベルのスーパーヒロイン)になることが示唆されたにも関わらず、『シビル・ウォー』になんで連れてこなかったのかという、理由について予告で早速言及されているというのも面白い。


スコット・ラング「彼女のスーツには羽をつけたの!?」

ハンク・ピム「ブラスターもな」

スコット・ラング「俺のスーツを作った時には無かったテクノロジーってことだよね?」

ハンク・ピム「いや、あった」


そして前作と変わらずユーモラスであるのも楽しみなところ。娘のキャシーを含め、主要キャストは基本的に続投予定で、監督も音楽も変わらず、さらに脚本にも引き続きスコット役のポール・ラッドが参加しているので、本当に前作が好きだった人にはたまらない作品になりそうです。

ちなみに、今回の予告では一瞬しか写っていませんが、今作にはローレンス・フィッシュバーンも出演予定。実は彼はマーベルのコミックの大ファンで、マーベルに「自分だったらこの役がやれる!」というアイデアを自ら売り込みに行った後、いろいろあって今回のビル・フォスター役を獲得したんだとか。

ビル・フォスターは、今回の映画ではコミックと同じくハンク・ピムの元アシスタントである学者となる様子。コミックでは結構な重要キャラクターなのですが、果たして今作ではどうやって物語に絡んでくるのかが、楽しみですね!

映画『アントマン・アンド・ワスプ』は、アメリカで2018年7月6日より公開予定!


Image: © 2018 Marvel via YouTube
Source: YouTube, Colider
Reference: Wikipedia

傭兵ペンギン