BMWにホンダにカワサキ…バイクを未来的にデザインしたコンセプト・アート

  • 14,313

  • author 岡本玄介
BMWにホンダにカワサキ…バイクを未来的にデザインしたコンセプト・アート
Image: © Barbara custom motorcycles via Barbara Custom Motorcycles/Facebook

どれもお金をかければ絶妙に作れそうなのがニクい。

工業製品や自動車などは、完成品だけでなくコンセプト・アートを見ていても楽しかったりしますよね。特にそれがオートバイだったりするともう、脳汁がドバドバ放出されちゃったりする人もいるワケですよ。

ということで、今回はフランスのBarbara Custom Motorcyclesが考えた、カフェレーサー風カスタム・コンセプト・アートの数々を見てみるとしましょう。

このスタジオはBMWのカスタムがお好きなよう。ヘッドライトからテールランプまで、まっすぐ一直線なスタイルがデザイン的にも非常に美しいですね。また、どちらのシートもお尻が痛くなりそう。

ホンダGL1000は超未来的なフォルムに生まれ変わり、カワサキW1はチョッパーに大変身。どれも甲乙つけがたい秀逸なデザインに仕上がっています。また、日本ではあまり見聞きしませんが、1903年からながーい歴史のあるHusqvarna(ハスクバーナ)のコンセプトアートもありますね。

実は私、カフェレーサーが好きすぎてバンバン200をセパハンにするほど。どのバイクも見てみたいし乗ってみたいし、所有したいくらいカッコいいです。

Instagramでは、ほかにも大量の変態バイクのコンセプト・アート作品が公開されています。バイク好きなら、きっとニヤニヤが止まらなくなりますよ!


Image: © Barbara custom motorcycles via Facebook
Source: fubiz, Facebook, Instagram, Tumblr, Wikipedia

岡本玄介

あわせて読みたい

powered by