SamsungのBixby搭載スマートスピーカー、2018年後半に登場へ
Image: MilsiArt / Shutterstock.com

SamsungのBixby搭載スマートスピーカー、2018年後半に登場へ

猫も杓子もスマートスピーカー。

以前からちょくちょく噂されてきた、Samsung(サムスン)がスマートスピーカー製品を投入するとの情報。これについて、Samsungは公式に「製品は今年後半に発売される」と表明しました!

今回の情報はバロセロナで開催中のMWC(モバイル・ワールド・コングレス)にて、Samsungでモバイル部門社長を務めるDJ Koh(DJ・コー)が明かしたものです。スマートスピーカーではSamsungのAIアシスタント「Bixby」が動作する予定ですが、それ以上の詳細については残念ながら語られませんでした。

以前の報道によると、スマートスピーカーはプロジェクト名「VEGA」として開発されていました。またBloombergによれば、製品は2018年前半に200ドル(約2万2000円)で発売されるはずだったのですが、どうもスケジュールが遅れているようです。

本体はAmazon(アマゾン)の「Amazon Echo」とApple(アップル)の「HomePod」の中間サイズになり、SamsungのテレビやGalaxyスマートフォンとの連携も可能だとしています。さらに、本体上部のライトからユーザーとコミュニケーションを取ることができるなど、なんだかHomePodに少し似た機能が搭載されているのかもしれません。

なお、DJ KohはThe Wall Street Journalに対して「我々はよりプレミアム層にフォーカスしたい」と語ったそうです。もしかすると、HomePodの音質の良さを体験して、より音質改善に努めている…のかもしれませんよ?


Image: MilsiArt / Shutterstock.com
Source: The Wall Street Journal via The Verge

(塚本直樹)

FEATURED VIDEO

Microsoft Surface Go | Hands-on

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ