アニメ映画『スーパーマリオ』、最強のタッグでスタート! イヤッフー!
Image: Barone Firenze/Shutterstock.com

アニメ映画『スーパーマリオ』、最強のタッグでスタート! イヤッフー!

期待感しかありません。

以前、マリオがアニメ映画化されるかも?とお伝えしましたが、その続報です。本日、任天堂が米国のアニメ制作会社Illumination Entertainment(イルミネーション・エンターテインメント)と共同で『スーパーマリオ』のアニメ映画の企画開発を開始したことを発表しました。

イルミネーションはユニバーサル・スタジオの子会社で、記憶に新しい長編作品としては『怪盗グルーのミニオン危機一発』や『ペット』などの3DCG映画を制作しています。今回もおそらく3DCGアニメーションで、マリオワールドが描かれることでしょう。

180201mario01
Image: 任天堂

また、驚くことに作品のプロデューサーはイルミネーション創業者で代表のクリス・メレダンドリ。さらに、任天堂代表取締役フェローの宮本茂というタッグなんです。

まさか、マリオの父ともいえる宮本さんの手が入るなんて! マリオというコンテンツで映画を作るにあたって、これ以上ベストな人選はありませんね。マリオがとても大事に扱われている様子が伝わってきます。

さぁ! スクリーンを舞台に、マリオはいったいどんな冒険に旅立つのでしょう?


Image: Barone Firenze/Shutterstock.com
Source: 任天堂, 怪盗グルーのミニオン危機一発, ペット

(小暮ひさのり)

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ