楽しみながら骨の名称を覚えられそう! 実物大の人体骨格模型を作れるペーパークラフト本
Image: Taschen

楽しみながら骨の名称を覚えられそう! 実物大の人体骨格模型を作れるペーパークラフト本

医学の道に進むなら必携の一冊かも。

教科書から学ぶだけで人体解剖学に精通するのは難しいもの。人体の内外は、超精密な模型や実際に人間を研究したほうがよく学べますからね。Taschen(タッシェン)が新たに出版するペーパークラフト本なら実寸大の骨格模型を組み立てられるので、この1冊を終える頃には人体の骨格について詳しくなれそうです。

180209skeleton2
Image: Taschen

コレクターやファンの間では、Taschenはアートやエンターテインメント、そして文化を記録する美しい書籍で有名な出版社です。ビデオ配給会社Criterion(クライテリオン)が映画やDVDの分野に貢献しているように、Taschenは出版の分野に貢献しています。半分は教育的なツール、半分はペーパークラフトとなっている最新作『Build Your Own Life-Size Skeleton』にも細部へのこだわりは、受け継がれています。

価格は40ドル(約4,380円)で、数時間コツコツと頑張れば約180cmの人体骨格模型が出来上がるよう設計されています。あらかじめすべてのパーツにはミシン目が入っており、折る箇所には点線が入り、ラベルもついているため、ハサミや糊なしで簡単に組み立てられるようです。とは言うものの、留め具は必要になるかもしれません。

180209skeleton3
Image: Taschen

順を追った組み立て説明書に加え、この本に含まれているすべての骨には英語とラテン語で名称が記載されているので、組み立て終わるころにはいくつかの骨の名称を覚えているかも…? しかしペーパークラフトを組み立てるのが、例えば試験直前の医学生にとって効果的な一夜漬けの勉強法かと問われれば、それは違うでしょう。このような模型で再現するには小さすぎる骨が人体にはありますからね。

米Amazonによれば3月に発売されるそうです。


Source: Taschen via Likecool,Amazon
Image: Taschen

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文
(たもり)

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ