DIYおもちゃのボクシング・ロボットで、頭がもげるまでファイト!

  • author 岡本玄介
DIYおもちゃのボクシング・ロボットで、頭がもげるまでファイト!
Image: Hexbug

脚がセグウェイのようになっています。

ここ数年、ジャイロセンサーで車輪を自立安定させる技術の発展で、いろんなメカが作られるようになりました。Hexbug社から、そのメカニズムを採り入れた組み立て式ボクシング・ロボット「VEX Battling Boxing Robots」が登場します。

頭がもげるまでボクシングをさせるおもちゃは、大昔から姿形を変えて発売されてきました。これは、そのハイテク版になった感じと思えばOK。このロボは、スマートフォンの傾きで、直感的に操作できるユニークなもの。2体を戦わせれば、白熱したファイトになるのです。

180220_robot2
Image: Hexbug

操作はアプリをインストールしたスマートフォンを両手で持ち、ロボットの移動と右、左、両手、と3種類の攻撃を繰り出します。人間がパンチを出すように直感的にコントロールできますね。

もげた頭はまたスグ合体できるので、何ラウンドでも真っ白に燃え尽きるまで戦わせましょう。

リリースはHexbugの「VEX」シリーズより、今年秋の予定とのこと。お値段は90ドル(約9,500円)から150ドル(約1万6000円)の間になるそうですが、完全に自作のロボをDIYするよりは安く上がるんじゃないでしょうか。


Image: Hexbug
Source: Hexbug

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文
岡本玄介

gather round 特集ページ

あわせて読みたい

powered by

こちらもおすすめ